« バレンタイン型? | トップページ | バレンタイン型?2 »

2009年2月12日 (木)

ケロプラからガンプラに

近所の幼稚園年長の男の子がケロプラからガンプラに興味対象がクラスアップ(拡がったとも言える)してた(´∀`)。

前々からケロロにはまってると犬の散歩の時会う彼のお母さんからお話を聞いてて、実際話すとケロロロボMK2シリーズは全部買って自分で組んだと言うし、武者ケロロもクルル藪医がお気に入りと俺と一緒で妙な親近感も湧いてた中、今日の散歩で会ったらとうとうガンプラに手を出したらしい。

お母さんはガンプラは高いんで万代書店で安いのを幾つか買い与えたそうだが、それでも買ってるのがFGの量産型ザク、シャアザク、アッガイ(これは旧かHGUCかは不明)との事で、ケロロにガンプラもあれだけネタとして出てくれば、興味対象が拡がってもおかしくはないか、と思いつつ、完成品に行かずにプラモデルに行ってるのが(比較的安いのもあるだろうけど)、どうも『手を動かして組む作る』事に興味が行ってるのが感じ取れて、大変微笑ましいよ!!。

で、件のFG量ザクを見せてもらったら、驚いたのが黒の名前ペンでアイシールド、胸、肘、ヒザ、ランドセル、指先とちゃんとグレー部分を意識して塗り分けてたのに恐れ入った(・ω・`;。

股関節が壊れてたのでちょっと預かって直したけど、ついでにこっちの方がFGより作り易かろうとストックしてた300円の1/144アストレイブルーフレームをあげてみた。春から小学校だけど、対象年齢ではちょっとまだ早かったんかな。

でも直した量ザク、シールドが最初から無かったので外したまま遊んでたんかなと思ってたら、本人は『壊されてるから盾は付いてないんだよ』と言い放ってかなりショーック!?∑(゜д゜;。ちゃんと設定があって遊んでるよ、すげえよっ!!。

FG量ザクも、『リアルに動くよねー』と楽しんでたので、アストレイだと壊れ難いけど動きが満足いかんかも。この辺今度会ったらちゃんと聞いてリサーチしておこう(-ωー;。

お母さんが教職なのでか、ちゃんと子供に考えさせる行動をさせてるから、プラモ作りからも学べる事あると好意的。
他の近所の子も男の子は数人いるけど、興味はゲームの方にやはり行ってるみたいだけに、図らずも裾野の生のお客様から話聞けるのは楽しいね。


しかしプラモって敷居上がったんですな・・・改めて再確認しつつも、俺は今のお客様とこれから興味をもってくれる未来のお客様のために、格好よい箱絵描いていこ(´ω`;。

|

« バレンタイン型? | トップページ | バレンタイン型?2 »

仕事」カテゴリの記事