« RCZクリムゾンホーン小改造 | トップページ | バレンタイン型? »

2009年2月 9日 (月)

ゾイドエンサイクロペディア

『アイドルマスター・エターナルプリズム02』と纏めて注文した『ゾイドエンサイクロペディア』到着ー。

Photo 公式ファンブック4冊と並べると、このB5と言うサイズだったのも納得。本棚のFBと並べてくれという事だと思う(・ω・`。

http://books.shopro.co.jp/booksvisual/movie_comic/zoids2.php

内容は無印、/0、フュザ、ジェネと4作品各話数のあらすじ、キャラクター、登場ゾイド紹介がメイン。それと無印時のコロコロ編集長とタカトミの田島氏、アニメスタッフ、声優対談での苦労話が面白い。当初はバンがコマ犬に乗る筈だったのが土壇場でシールドに変更したとか/0が脚本家の策略wで無印とリンクしていった事とか、フィーネ役の大本さんの『独り言をつぶやくような演技』を狙った事とか、これらの対談だけで結構満足。

仕事資料的には最低限のキャラ設定は押えてあるから持ってて損は無いけど、やはり線画資料ページはもっと欲しかった(・ω・`;。こういう機会だからこそ見れる資料があると思ったので正直残念。あと、フューザーズのアメリカ展開とか、ジェネシススタッフの対談とか4作品均等に知りたかったのが心情(’A`)。無印、/0がどうしても大きく比重が高くなるのは分かるけど、それなら分冊で・・・でもこうなったってのはこうなった経緯もあるんだろうしでニントモ。

やはり、再鑑賞をして頂く為の喚起&解説本という体裁だと思うので、付録DVDのブレードライガーバトル集の格好よさは観てると本編で再確認したくなってくるから、在り難くレンタル屋に走るのが懸命(・ω・´。

・・・・主だったネットレンタルではゾイド無印に/0検索してもねーよっ!!(`д´)ノ。

残念(´・ω・`)。
当時の記憶を大事にして、その補完本として仕事で活用させて頂きます。

Photo_2
フィーネのデザインはシンプルだけどキャラ立ったデザインが秀逸ですな、と描いて再確認。

|

« RCZクリムゾンホーン小改造 | トップページ | バレンタイン型? »

ゾイド」カテゴリの記事