« RCZクリムゾンホーンレビュー1 | トップページ | 喜多くん・・・(つд`) »

2009年2月 1日 (日)

RCZクリムゾンホーンレビュー2

Photo クリムゾンホーンレビュー2回目、連動砲塔に次ぐ肝であるリニアキャノンアームに関してです。

Photo_2 パーツ数も絞られ、少ないパーツで構成されてます。が、一軸の勘合のみの合わせでもかなりの保持力もあるのでこれが結構遊べます(^ω^。

Photo_3 今夜のおかずはどれにしようかねぇ?

Photo_4 ケンカはだめですよケンカは

Photo_5 聞き分けの無い子は投げちゃいます。

リバセン本編でも群がる共和国ゾイドをさくさく放り投げてましたね(´∀`;。戦場では作業用としても使えるでしょうし、こうした近接戦闘で群がってくる小型ゾイドをいなす為の装備としても使えると想定してましたんで、リバセンでの描写は大変感謝しております(つд⊂)。

箱裏にも載ったアイデアスケッチでのホーン攻撃一例!!。

Photo_6 Photo_7 Photo_8 

ドスゴクラスまでの小型ゾイドなら取り押さえて貫けるかな(・ω・`;。

Photo_9 『・・・・・』
なにやらアーム仲間みたいですけど、そっとしておきましょう。

Photo_10

お手持ちのゾイドや色々な玩具を掴ませてみてくださいね(・∀・)。

そしてリバセンでコンビを組んで頂いたジークドーベルさんとパチリ。

Photo_11 サイズがもうちょっと小さければジャスト・・・とも思うけど、無人化されたジークドーベルを随伴させてたってビジュアルは想定外だったのでこちらは驚きもありまた楽しめました(´∀`)。

Photo_12 時間軸とか抜きに随伴させたら似合いそうな連中を従えてデジラマに使えそうなアングルで。模型裏でゲルターとマーダーをクリホンカラーで塗って随伴機仕様にしてた人がいましたが、あの人はクリホンの正規カラーに驚いたろうなぁ・・・(・ω・`;。

Photo_13 フィギュアセットの兵士を置いて接写しますとより大きさを感じられるのが楽しいです。ゾイドに兵士の存在は不可欠です!!。

Photo_14 製品ままのファーストレビューはこのへんで。角を尖らせたり、各部にディティールを追加したりと個人的に簡単に弄くってみたくなってるので、それは仕事合間にちょこちょこ仕込んでいき、また紹介します。

とにかく武装神姫LA2弾と共に今までのホビー関連でお世話になったゾイドの本ラインで関われたこのクリホンと、昨年の仕込が出揃いました。タカトミとコナミには大きな感謝ですm-m。そしてクリムゾンホーン、興味ある方は是非手にとってみてくださいませ(・ω・)ノ。


Photo_15 『ねえねえ、この棺桶もらっていいかなー?』
シス子さんこらこら。

|

« RCZクリムゾンホーンレビュー1 | トップページ | 喜多くん・・・(つд`) »

ゾイド」カテゴリの記事