« シャイニングブレイド組み換え例 | トップページ | AFS陸ポン完成 »

2009年4月30日 (木)

シャイニングブレイド組み換え例・2

絶賛発売中の『シャイニングブレイド』、インペリアルナイツを使った組み換えでちょっと思いついたので、その2ですー。

Photo バルフレアの下半身を鳥脚なクリーチャーっぽいのに組んでみました。他SBの下腕、太ももパーツを使い延長、エクスの腰アーマーをアンクルガードにしてシルエットを強化してあります。

関節球の接続方向とサイズが決まってるだけに、脚の付き方として下腕を使わざるを得なかったんですが、接続の不安定ささえ抜かせば異形感は出たかなぁと。

Photo_4  イメージ的にはレイ・ハリー・ハウゼンの『シンドバット7回目の航海』に出てきたサイクロプス。SB2弾のクレイヴ・ディガーのハンマーを持たせるとよりイメージが近づきそうです(´∀`;。バルフレアは「豪将」ってイメージもあるから、戦闘的で獣ライクな下半身もマッチしたと思います。

Photo_3 ライジングフォースは弓矢武器=狩人なイメージのせいか頭部が鳥っぽさを感じますので、大胆に腕を丸ごとエクス翼と交換、鳥人型騎神にしてみたり。エクス脚アーマーも腰に接続して鳥っぽい意匠に味付けしました。

Photo_9 SBでの騎神は神々が騎乗した兵器との事ですし、森、狩りの豊穣の神様だとこんな鳥人型もアリでしょうし、ワタルのクラマも好きだったので個人的にOK(w。

Photo_6

Photo_8  武器はその銀翼の羽が剣そのもの、鳥が舞う演舞のような優雅さで敵を斬り裂いていくんでしょう。エクス翼は肩アーマーを被せても可動には余り支障が無いので結構自由度が確保できてました。

Photo_10 実は最初はハーピー型を作ってたんですけどね(^ω^;。どこかしら神らしい部分も残したかったので人型意匠が無さ過ぎるのも異形過ぎかなって事で分離してまとめました。

ここ最近のウチのブログでの検索ワードは『シャイニングブレイド』関連が多いです。うちのレビューが少しはお役に立てれば幸いです。

あと関節球の緩みは瞬着で軸太らせる処理だと、余計にテンションをかける結果になるかもしれません。木工ボンドがいいかも。関節に関しては今後改善を期待したいですね。

|

« シャイニングブレイド組み換え例 | トップページ | AFS陸ポン完成 »

シャイニングブレイド」カテゴリの記事