« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

俺達がアイドルだっ

JCBホール4周年記念ライブツアー「THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR'S!! IN TOKYO」に参加された方々、お疲れ様っしたー(`・ω・´)ノ。
961組のオーバーマスターやアイドル全員でのカラフルデイズが聞けなかったとかションボリ(´・ω・`)もあったけど、大変満足。
重大発表はアイマスDSの正式発表に主題歌『HELLO!』と中の人お披露目でしたがー。
当日の会場での重大発表はこちらー。

うろ覚えと言いながら日高愛たんのCV:戸松遥さんと、水谷絵里たんのCV:花澤香菜さんが「かんなぎ」繋がりと言ったほげろー様スゲーな(´∀`;、俺かんなぎ観てたけど意識してませんでした・・・。

で、買ったゲーマガ読む前に会場での発表で色々情報知ったけど、今回は自分がアイドルになるのね、そして営業こなしてトップアイドルを目指す傍ら、業界先輩の765アイドル達との交流もありそうで。

新キャラを出汁にしてギャルゲーライクに765アイドル達と深くお近づきしていいんだよねっ!!ねっ!?(`д´)ノ。

地方の営業で一緒になれば夜もお泊りは一緒のホテルかもしれん。当然遅い時間の大浴場に二人っきりで入ったりするかもしれん。
愛たんにアイドルとしての夢への指針を与えたのは春るんらしいんで(ゲーマガから推測)、そんな憧れのアイドルの春るんとお風呂一緒になるってのもありうるわけでー。

Photo

勢いだけはあったけどカラーまで塗れないヘタレでごめん(´ω`;。また合間に塗ろうー。それとブルマ愛たんも描かないとなっ!!。


ねんぷち小鳥さんは明日開封しよーおやすみですZzzzzzzz。

|

2009年5月28日 (木)

HMMアーバインコマンド箱絵

コトブキヤオリジナルのAAモルガ&モルガキャリアも発表されたHMMシリーズ。来月末は待望のコマンドウルフ・アーバイン仕様の発売です。

Pkgこちらが描いた パッケージイラストも掲載されました。アニメ化10周年にちなんだ箱絵でもあり、コマ犬シリーズ4作目でもあり・・・最初のコマ犬箱絵を描いてからもう2年半かぁ(´ω`;。枚数もこれで10枚目と、やっと10枚、されど10枚。もっともっと描き続けるよっ!!(`д´)ノ。

大きい画像もあるのが相変わらず嬉しい(´∀`)。アーコマを描く上でキャラ以上に共演ゾイドが大事ですが、ムンベイグスタフのキャリアからバンライガーより一足先に出撃するアーコマ・・・ってイメージ。無印のイメージとしてグスタフにゾイドを載せて旅をするイメージが強かったので、戦闘的な勇ましさを切り出した一枚より、情景の前後を彷彿させる一枚を取りました。

発売して組んだら是非お手持ちのグスタフにシールドとアーコマを載せて、無印での4人+1匹の旅へ想いを馳せてくだされっ!!。

そしてゾイド繋がりの話題ってことで。以前こちらの日記でも話題にさせて頂いたアニソンシンガー・喜多修平さん。『ゾイドジェネレイションズ』本持っててくれたのね・・・大感謝だよっウウッ・・・(つд⊂)。

所属が影山ヒロノブさん達のところになったのね、スパロボ歌うか!?。ゾ、ゾイドも再アニメ化の際は宜しくっ!!。

|

2009年5月21日 (木)

シャイニングブレイド/デジラマ新作

うーむオリジナルでサイト用とは言え、今朝(19日)作業して完成した画像がもう更新されとると驚くな(^ω^;。普段は模型誌や取説だから仕上がるまで時間かかって当然なだけに。

Photo SB公式のトップとイメージイラスト更新です。タイトルは『侵攻直前』。作る以上は何かしら考え、話し合って作ってますので、デジラマに織り込んだ物語は今後にご期待くださいー。

取り合えず量産騎、ガレキもいいけどやっぱりトレフィグで欲しいよねー(^ω^;。

で、デジラマに関してのお話。頂いたサンプルを自分で撮影し手持ちの素材と合わせてイメージを作成するのがこちらの仕事の流れです。商品を使っての特撮絵作りには、その商品が実際に使われてるからこその説得力を持ち得てるとガキの頃にミクロマンで多大に刷り込まれただけに、そういう商品デジラマは今でも大好きです。

ガンプラの取説然り、Ma.K以前のSF3Dオリジナルの特撮然り、最近ではアッセンブルボーグのトニたけ先生デジラマ然り。ゾイドではイラスト参加が最初でしたけど、後にジェネレ別冊用に外伝とは言えゾイドデジラマ作れたのはえらい嬉しかったんだよなぁ、他作業と被り捲くりでマジ大変でしたけど(´∀`;。

Photo_2 だからこそシャイニングブレイドもそんな活躍想像図を!!と作成しています。この画像は別バリエ。雨表現を取って色調を変えてた色レイヤーも取ったのですけどこっちもこれはこれで、と思えたんで(^ω^;。完成ファイルだと強風でたなびく旗も雨でそんなはためかなくなるとは思うんですが、イメージ重視ですんで(-ωー;。

デジラマ=CGとイラストの差ってフォトショ作業だとかなり曖昧に感じる事もたまにあるんですが(汗、SBではこちらはあくまでデジラマ=CGワークって感じです。

B 1弾箱絵の元素材ですけど、頂いたT2サンプルを撮影、ポージング、バランスを切り貼りして微調整、各部にレタッチを追加して質感に密度を上げてみたり・・・と比較するとどう手が入ったか解りますね(・∀・`;。

箱絵もサイトでのCGも楽しんでくれたら幸いですー。つかまだ1弾を店頭で見た事無いぞ俺(´∀`;。

|

2009年5月18日 (月)

シャイニングブレイド組み換え例・ドラゴン型

エクスミリオン通常版の再版も7月に決まりましたな。ふたばおもちゃ板スレ見てたら色々面白い組み換えが出てました。ここが組み換え玩具の面白いところで、自分ひとりで遊んでると色んなパターンをやってるつもりでもやはり『趣向』つか『好きな方向性』に絞られてくるから、結構気付かないパターンもあるんですよね(^ω^;。

Photo そんな投稿者皆様の組み換え見てたらムクムクとアイデアが繋がってきたんで勝手に参考にさせて頂いてのドラゴン型。インペリアル・ドラゴンってところでしょうか(・∀・;。第一次大戦時のインペリアルナイツの究極技か転生変化か。

肩にボディ2体分使ってますが、首ボールジョイントは3mmなんですな、しっかり他の接続穴にジョイントできたとは(^ω^;。基本ボディの首も腕パーツで延長、エクス装甲でデコレートしてライジングフォースの頭でドラゴン頭と。

Photo_3 肩にしたボディから中心を繋ぐようにもうひとつのボディで尻尾の基部を用意。接続部分を隠す為と見映えも兼ねてエクス肩アーマーも挟み込み。下腕とアークエネミー肩を使った爪先組みはえらいビビッときました。考えた人すげーよ!!。

しかしジョイントがもう緩々(汗。一個一個木工ボンド塗るなりして硬くしておかないと、組んでる傍から自壊すると精神的に悪いですな(^ω^;。

■画像追加■

Photo_4 両肩にしたボディの正面に向いてる腕穴を隠してみようとエクス装甲でデコレートしてみたけど・・・元のボディ自体が見えにくくなって印象も変わって見えそうだけど、ゴテゴテしちゃうかも(・ω・`;。パーツ一個の増減がイメージをがらっと変えちゃうのが組み換えの難しくも楽しい所ですな。

|

2009年5月16日 (土)

あみあみ新着1位

あみブロでの『新着販売TOP10(5月13~14日集計分)』にシャイニングブレイドのガレキ版『ブラインドガーディアン・ハイペリオン』が1位になってて末端で関わってる俺としても驚きに吹いた(^ω^;。

あみあみ通販分は固定ポーズ仕様でその分お値段が彩オンラインショップ販売分より比較的お安くなってるとは言え、ガレ-ジキットで1位取るなんて凄いね。実際撮影素材として借りてる完成サンプルを見ても格好よいんですよ、これ(・∀・)。

Photo 画像はデジラマに使った撮影素材。肩、胸、剣、頭、盾にクリアキャスト使ってて塗装により巧く構造が見える様にしてたり、ディティールになによりエッジがトレフィグ版よりシャープにされてる事で精密度も増してますし・・・販売分のガレキはこの辺も同じ仕様になるんかな?。ご購入の皆様頑張って仕上げてください!!(・∀・;。

A ブラインドガーディアン・ハイペリオンとガンマレイ・ヴェスタの激突デジラマ。ただのCG担当ですが、やはり実物を弄くってその格好よさをビジュアルとしてユーザーの皆様に伝えているつもりですし、トレフィグ版、ブリスター版も発売して好調みたいだし、ガレキ版もこうして良いスタートを切れると、関わってる俺も気概が違ってきますね。今までも勿論頑張ってたんですけど、もっとがんばろ(・ω・´。

関わってきてる武装神姫もゾイドもスパロボピンナップでもそうなんですけど、お客様が居てこその商売ですので、お客様たるユーザーの皆様の盛り上がりは素直に元気の素になってくれます、うん(´ω`)。

|

2009年5月10日 (日)

シャイニングブレイド組み換え例・クリーチャー型

Photo 発売してから半月近く経ちましたが、入手した皆様は自由にカスタマイズしたり組み換えてるみたいですねー。

こちらも前回のハーピー型に続き四脚クリーチャーが形になったので貼ってみます。気分としては前大戦で破壊されたインペリアルナイトの残骸から自然発生したクリーチャーってイメージで。巫女が騎神を統べてるのであるなら、その巫女と主無き騎神は神の機体にも戻れず怪物と成り果てるという・・・つかこういうのが欲しい(´∀`;。

Photo_2 レシピはインペリアルナイツの体×2、手足は3体分、両腕のハサミはエクスミリオンの翼基部パーツに通常下腕を組んでます。案外ハサミっぽく見えません?。バルフレアの頭部が上手く触覚っぽくなりました。

Photo_3 Photo_4

身幅のあるパーツが体以外無いので、この体をいかにして組んでいくかがネックですね。彩の方ではFFのアルティマドラゴン風にしたりと巧く組んでるのもありますねー。今回は組みながら緩い関節パーツを強化しつつ組みましたけど、緩いと組み換えレスポンスにも影響するだけに、2弾での改善を切に望みます(´ω`;。組み換えの幅を拡げる新しいパーツは勿論欲しいですけど、今発売してる分だけでもまだ出来そうですね。

■画像追加■

Photo_5 記事をうpった後から思いついたんで取り合えずやってみた某邪神兵型・・・・ほんとやってみただけって感じです(´∀`;。蛇っぽい組み方は体パーツの胸部パーツを重ねて接続出来ればジャバラっぽくは出来そうですが、今のところはこれが限界かな(・ω・`;。まだ解決策はあるかもしれないからもうちょい考えてみます。

|

2009年5月 9日 (土)

ホビコンでの神姫服

改めて6日のホビコンに参加された方々はお疲れ様でしたーm-m。

さくっと購入&頂いた神姫服をうちのナスシスに着せてみましたー。

Photo まずは『ドワーフ工房』さんから懇意で頂いたナース服。同じ形状の白を着せた神姫たちを幾つか見てましたが、結構タイトに作られてて神姫に着せるのにピッタリです(´∀`)。ナース帽もこのサイズでもちゃんと織り込んで再現してたりと凝ってます。ナース服のスカート丈の短さが絶妙で、ニーソになってるナスシスだと絶対領域がちゃんと拝めたりと親切設計、可愛いよっ!!。

Photo_2 白黒と2枚頂いたのですが、白はまがきさんの方に差し上げました。相方ナス子さんのためにシスターからナースに一時転職してきたシス子さん!!。元々ナースはシスターの職業でしたしね(´∀`)、でも色が色だけに不安を覚えるナス子さんだ。皆様某インフルも怖いですが、季節の変わり目体調にはお気をつけください。俺は俺で花粉やっとおさまったよ!!。

Photo_3 Photo_4

こちらは電撃神姫モデラーのAmberさんディーラー『ゆこ・アン』で買ったチャイナミニ。ちゃんと並び直して買いましたが2枚買うとは思ってなかったぞ、まぁ丁度色も揃ってたしね(・ω・`;。初参加との事ですけど、ミシンと一部手縫いをこのサイズであの数揃えてきたんですから凄いです。縫製が丁寧でこちらもボディへのフィット感が素晴らしいです。あと布服はどうしても首周りが服に埋もれがちなのですが、そこを考慮してか襟の高さも低めに腐心してる様感じました。首も埋もれず可愛い(*´∀`*)。脚は生脚だよね!!・・・・しかしうちのライト2弾の素体脚スネは他より長めなのでこういう時にチト困る・・・スネ長の素体宜しくです・・・人(´д`;。

Photo_5 中華街で働いてるチャイナウェイトレスさんみたいなのでカート傍らに買出しっぽくー。「ねぇねぇナっちゃん、これ買ってっていいかなー?」 「返してきなさい」。

Photo_6 こちらも『ゆこ・アン』さんの制服。チャイナミニ同様神姫ボディへのフィット感が尋常じゃないです(´∀`;。ワイシャツにしっかり「くびれ」ラインを付けてて細身のシルエットを出してます。スカートのプリーツもしっかりとした作りですよ。

Photo_7 ナスシスそれぞれの学生像が見えそうです。1/12サイズの机とかカバンのアクセサリー関連買ってきて絡めたいね。個人的趣向でニーソ状態がデフォになりそうだけど、靴はもっとプレーンなローファーっぽいのが欲しいね。限定ナギ様って手もありますが、ナス子さん靴の色変えでそれっぽくできそうかな(^ω^;。

ちびすけマシーンさんのサイトにて当日あった神姫オフの様子のレポが上がっております。うちのシス子さんも見かけたりとこの場にて改めて遊んで楽しんでくれてる皆様に感謝m-m。俺もオリジナル改造何かしよ(^ω^;。

|

2009年5月 7日 (木)

ホビコンから只今帰宅

Photo ホビコンより只今帰宅。手伝った『はにほ屋』のなかがわさんらと打ち上げして高崎線に乗ったらこんな時間なんじゃ・・・。

結局打ち合わせ諸々でオフ見れなかったりだけど、ちびすけさんに初めて挨拶してAmberさん謹製神姫服が予想外に買えてドワーフ工房さんのナース服貰っちゃったり社長が2kで買えたりホビコンで久々に会う方々やまがきさんと歓談したりと、普段部屋に篭る仕事だとこういう皆が集まる日にアクションを集中し過ぎにしちゃいますな、とにかく疲れた・・・(’A`)。神姫のファンサイドからの楽しいアプローチは本当に元気です、うん。ホビコンにいらした皆様、本当にお疲れ様でしたm-m。

戦果の神姫服ファッションショーはまた後日、皆さんも今はおやすみマッハバロン。

|

2009年5月 4日 (月)

素体サンダーぷち

以前4月10日の日記ではmixiにて使った画像をそのまま文章ともどもコピペして貼った事で、画像が見れなかったですね(・ω・`;。申し訳ない。

で、その日記でも貼りました友人のキャプテンゴメスさんが運営するガレージキットディーラー『二月の丘』でイベント販売しているねんどろいどぷち用素体『素体サンダーぷち』を、現在出てるアイマスぷちメンバー分組んでみました。

Photo_2  ヘッドオンッ!!(`д´)ノ。もう組んじゃったけど商品は肌色パーツ×2、バスタオルパーツ×1、岩ベース×1の計4パーツ構成。ここではバスタオルは美希のイメージカラーに塗ってますけど、カラーキャストによる着色が施されてますので、バリを削り取るだけで簡単に組めます。

Photo_3 1弾残りメンバー交えた全体図。温泉ベースは二月の丘での展示用にこちらが作成した物です。全部ダイソー材料使用の簡単仕上げ(´∀`;。

Photo_4 胸元に注目を。素体は貧乳、巨乳とサイズを取り揃えてますんでアイマスメンバーの胸サイズ差表現も簡単(^ω^;。

Photo_5 真くんは普通サイズだから平均的ボディも欲しいかも。貴音さんはじめ961アイドルは案外ナイスバディが揃ってるから2弾で我那覇も入ったら巨乳ボディでOKですな。

お手軽にお手持ちのぷちフィギュアを温泉に入れられる事が出来る(笑)、素体サンダーぷち。5月6日のホビコンにて参加する『はにほ屋』にて委託販売するとの事です。当日はこの温泉ベースとアイマスメンバーで展示されます。俺もお手伝いでホビコンに行ってきます。『はにほ屋』で茶色のカフェエプロンに年代物のモコちゃん缶バッジを着けて手伝ってますんで見かけたら宜しくです(´∀`)。

ホビコン、ちびすけマシーンさんの所ではRGB&K1K2は在庫切れで販売無しか・・・(・ω・`;。昨年のWFでCMYメンバーは買えたんですけど夏のWFを狙おう。当日にある神姫オフの方は自由行動の時にこっそり覗いてみようかな(´∀`;<エー。

|

2009年5月 2日 (土)

AFS陸ポン完成

以前日記にも上げて途中で止まってたwave製AFS改造のグランドポーン(通称陸ポン)を仕上げ。

Photoこちらが以前の止まってたチッピング途中の画像。
ここまでの段階で動力パイプを市販のに変えたり、各部コード接続の為のパイピング基部を追加したりしています。waveAFSのヒザアーマーは塗装の便を考えると、ピンを切り飛ばして後ハメ出来る様にしておくとストレスも無いです。

Rikupon01_3 Rikupon02_2 で、チッピングとそのほかの仕上げを諸々施して完成ー。

チッピングは油絵の具のバーントアンバーで。乾かした後、エナメル系でのウォッシング、排気ノズル、マニピュレーターをパステルにてサビ表現、足回りを中心に泥汚れをパステルにマットメディウム混ぜたのを叩き塗って表現しました。

Rikupon03 コード類にもパステルでの泥汚れを軽くしたけど、赤はポイントにしたかったんで薄めに。でももうちょい彩度落す仕上げにしてもよかったんかな(・ω・`;。 元の三色迷彩がびみょーな彩度で塗ってるので、乾いた泥汚れと迷彩の境目が見えなる様に泥を塗り重ねたけど色はもうちょい乾いた白っぽくなるパステルを選べば良かったかも。次回へ活かすって事で。

Rikupon04_2以前作った旧NITTOの改造AFSとの比較。

やっと完成品での比較が出来た・・・(^ω^;。やはりwave製の作り易さは良い意味での割り切りの良さを感じます。関節のポリパーツも色塗らないで他にだけ色載せていってもそんな違和感感じない気もするし、個人的には他も今回の調子で仕上げればいいや。つかもう今月末にスネークアイなんだけど、陸戦用の各バリエもすぐ出るんかな?。以前OEM生産でNITTO製品に追加されたラプターの新パーツとか、今度のスネークアイにも使えるならイキナリ陸戦仕様で作っちゃうのもありか?。

Rikupon_digirama01 折角なんでデジラマも作ってみたり。お手軽に作ろうと切り出したけど、もうちょい時間かかりそうなんで作成中の画像貼りです。後で日記にしてどう仕上げていくか完成までの画像を貼ってみようと思います(・ω・`。
しかし『マシーネンプロファイル』は60ちょい正味のページ数なのに読み応えがありますな。ハセガワ様のファルケに纏わるフォトストーリーと設定や開発までの道のりとか思ってましたけど、物語上、キット上、Ma.K歴史上での多角的構成になってるとは思わなかった(^ω^;。昔のHJ掲載分でのファルケ初出を全部コメント付きで載せるのとか、上手いなぁと思いましたよ。纏まったムックでは切り捨てられる連載記事部分だけに、古いHJ持って無い人にも思い起こさせたり、新規ファンへの温故知新にもなりますものな。

ファルケ用カラーバリエーションに対応したデカールも付いてるし、デカール分の値段込みと本の内容なら¥2800も納得。でもキットと発売時期が連動されると辛いっちゃあ辛そう(´∀`;。でも次号もたのしみですねー。結局waveで再販となったフリーゲにカウツでもプロファイル出すんかな?。

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »