« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

ホイホイさん簡単仕上げ・2

付属武器3種塗装が終わったのでご紹介。
Photo 並べると少々寂しい気もするけど、充分遊べますね。
本体がシンプルなカラーリングだけに武器に色付くとそれだけ情報量も増しぐっと良くなると思います。




Photo_2 ハンドガンはグレー部分は好みで焼鉄色で。ワンポイントになってるトリガーはオレンジで塗っておくと引き締まりますね。成型色が濃いんでサフ吹くか白部分を塗る時ついでにトリガーも白で塗っておくといいですよ。センターに入る溝のつや消し黒はエナメルで。少々食み出てもいいつもりで塗った後、エナメルシンナーで拭き取るのが大変楽です(´∀`)。

Photo_3 日本刀『十六夜』。流石にシルバーは綺麗に塗りたかったんで余ってたスプレーで。柄皮の赤を塗った後、隙間のグレー(鮫皮)部分もエナメルのグレーで塗って食み出た部分をシンナー拭き取りです。柄の頭はゴールドに。

Photo_4 Photo_5 汎用掴み手であるんで十六夜掴むには少々緩めですね(^^;。両手で構えればホールドもがっちり。
しかし銃もだけど日本刀でGをばったばったと斬っていくと汚れが凄そうだ・・・。



Photo_6 Photo_7





Photo_8 やはりまずはGのゴム玩具とバトルだろう!!と思ったけどうちの近所ですぐ買える場所ちと無かった(´・ω・`)。

Photo_18 取り合えず適当なアクション画像。バランスさえとれれば広い足裏だけに片足立ちも無問題ですね。






Photo_10 まぁ皆さん何かしら他玩具で駆除遊びもしてるので、うちも乗っかってみる。




Photo_11 さっさっさっ-。
G型のSSゾイドとかもし出てたら危なかった・・・。


Photo_12 ホウキも好みでちょっと地味目な色で。メイドさんな意匠だけにホウキは似合いますよな。仕事する卓上で置いておく装備なら断然ホウキ!と思います(´∀`)。ああホイホイさん消しカス履いといて。




Photo_13 コナミさんのゲーム特典フィギュアは時間の都合で発掘できなかったので(泣)、浅井氏版と待望の比較を。しかしこの本物の商品と想定された箱デザインは今でも良いですな。遊び心が嬉しいです(´ω`)。




Photo_14 いきなり比較。コトブキヤ版を作る前にも出してたんだけど、作った後印象が刷り込まれた上で浅井氏版だしたらそのサイズ差に吹いた。妹だこれ!!。いあ、コトブキヤ版が大きな妹か(w。実際のホイホイさんのサイズなら浅井氏版の方が近いのかな。並べるとアクションフィギュア(なプラモ)とアクションフィギュア(方向なドール)って感じで双方のコンセプトの違いが面白いです。

Photo_15 ジョン・ウーな掟に従い銃を持つ者はお互いに向け合わないといけない(・ω・`。


Photo_16 でも姉妹仲良くお互いの敵を撃て!、背中は預けた!!。
って訳でコトブキヤ版ホイホイさんの簡単仕上げレビューでした。
3000円でさくさく作れてお手軽に可愛さを堪能できて・・・と複数購入したくなるのも納得(^ω^;。手をいれてもいれなくとも一定基準の可愛さをしっかりキープ出来るキャラプラモが出たってのはやはり凄い事かも。再販も決まりましたけど、まだまだ売れそうなヨカン?。

Photo_17 同社のMSGパーツで出た新作チェーンソーでホイホイさん用片腕チェーンソーを作ろうと、ジャンクパーツからパーツを見繕い中。
死霊のはらわた3のアッシュさん格好よいよな!!。

|

2009年9月28日 (月)

ホイホイさん簡単仕上げ・1

SWでの仕事中、休憩のお供になってたコトブキヤの「ホイホイさん」、大方出来てきたので本体から紹介です。

Photo 簡単仕上げなので各種スーパークリアー(光沢、半光沢、つや消し)とパステル&コピックにて仕上げてます。肌色、髪の毛、布服と思える部分はかなりフラットなつや消しに。アンテナ、各部リボンは硬質だろうと光沢を与えて質感の差別化を。



Photo_2 髪の毛はホイホイさんのデザインでかなり空間を占める部分でもあるので、つや消しを噴いてのコピックレタッチはお勧めです。薄いピンクを髪の毛の凹みに塗っています。成型色のみでも綺麗なピンクですけど、単調でもあるのでひと手間かけると違いますよ(・∀・)ノ。



Photo_3 Photo_4 目線表情は3種あるお陰でえらい遊べます。画像だと分かり難いですが、瞳プリントは光沢を噴いててかてかに。肌色は完全なフラットなつや消しで。肌色はつや消しを噴いてからパステルで頬の赤味を加えたり、目の周辺に影として乗せてます。瞳の睫毛周辺に口元、耳もコピックで影を挿してあります。それにしてもこのアホ毛の可動は何気に好ポイントですよね。どっち側向いてもちゃんとアホ毛を定位置に向けられるし(´∀`)。

Photo_5 「スカートの中身が本物と同じかどうか確かめてやる!!」って訳でスカート外したホイホイさん。ドロワースやエプロン、手袋等白パーツ類も薄めのブルーグレーのコピックで影を挿してます。ブルーグレー系は何度も重ねると汚くなりがちなので、充分につや消しにした下地にブレンダーを塗った後、思い切りよく色を置いた方が良さそうです。いじくる様に色を重ねると汚くなりやすいです。手足にもピンクのパステルで赤味を加えてあるのが見えるでしょうか。

Photo_7 Photo_8 ランナー構成の都合で武器は基本一色。ホイホイさん本体で楽した仕上げですんで、今回は武器は全部塗っています。取り合えず完成してるハンドガンを構えさせてみたり。

十六夜とホウキがもうすぐ塗り終わるので、塗装完成後ホイホイさんin ACTIONの2へ続きますー。しかし浅井さん版はすぐ出せるんだけどコナミさんが出した特典フィギュアのは押入れから出せるかな・・・(・ω・`;。

|

2009年9月25日 (金)

ゾイド関連いくつか

http://www.revoltech.in/topics/expo09/

復活するフロイライン枠でレミコト・・・じゃないよね(^ω^;。
それはそれで買っちゃうと思うけど、メカ生体の方からだよなぁやっぱり。

昔ハスブロ版のアクションフィギャーもあったけど、お手軽に遊べるアクションフィギュア体裁で低価格ってのは出る前から良さそうって思えるな。可 動王もゼロとフュラだけで終わっちゃったけど、上手く軌道に乗ってくれればいいなぁ・・・とナニが出るか分からんけど(´∀`;。

ユージンから結局発売しなかったコンプリートプラも出てれば結構ゾイド商材における面白い立ち位置になった様な気もする。

で、今月発売した『グレートメカニックDX10・ジム特集』にて、ゾイドページが突如出現。前編として6ページ割かれ玩具の成り立ちと旧ゾイドまでの戦争の歴史を年表を交えて解説。後編で99年以降の展開を紹介するみたい。

なかなか書籍と言う体裁で『ゾイドってなんよ?』って言う方々に向けての記事もそう機会も無いだけに今回と次回のページはいいのかも。なんにせよコロコロ、電ホ以外のゾイド関連ってだけでも貴重ですし。出来れば今後も長く扱って欲しいなぁ。

そして3連荘箱絵終了。年内箱絵作業ははまだあるけど、年末商材分までは揃いました。
Photo_2 Photo_3Photo_4









描いててまだまだ絵にのびしろを感じられる内は頑張りたいっす。

|

2009年9月22日 (火)

シルバーウィーク中のお供

シルバーウィーク中も各取引先は通常営業だったりして、こちらもSW関係なく通常営業。
現在の仕事作業の息抜きは今月19日発売になったコトブキヤのホイホイさん。

Photo_2 各種スーパークリアー噴きとコピック&パステルの簡単仕上げ中。
パーツ数も適度なので大変作りやすい(´∀`)。髪の毛くらいPVCだっていいのにここまで含めてのオールプラはキャラメカと違ってえらい新鮮な感覚に襲われますね。昔のミンキーモモ、ラムちゃん、アラレちゃんのプラモ作ってる感覚と近い。(その系譜がケロプラと個人的に思います)

こういう裾野が広がるプラモっていいよね、実際初回出荷はネット通販はもうどこも完売っぽいし、店頭具合はどうなんでしょ?。ドレスパーツのみ緑に十字腕章と看護帽子付けてメンソレータムのリトルナースっぽいリペやりたいっす。

アイマスDSは当然到着してるんだけど、DS本体まだ未購入だよっ!!(`д´)ノ。

|

2009年9月 4日 (金)

ピュアな方のみ入店できます。

作業中ささくれる心を癒す休憩はすっかり『ドリームクラブ』(´・ω・`)。

あざといどころか清清しい程に声優さんたちにエロワード喋らせてまさに肉体の悪魔の様なポリキャラにストレートにハァハァ出来るなんざ凄い時代だ よ!!(`д´)ノ。水橋かおり声で『セっちゃんねー玉転がし得意なんだよっ』って言わせるなんて俺の愚息をピンポイントし過ぎなんだよっ!!。
小清水声の亜麻音ちんは絶対俺と映画の趣味が合うね!!、ワイルドな人がお好きなら胸毛ぼわぼわの赤ボンテージ格好のコネリーさん主演『未来惑 星ザルドス』大好きだろっ!?。ゾンビ映画も好きみたいだが、『ザンゲリア』の鮫VSゾンビも熱く語ってくれそうだよなっ!!(`д´)ノ。古本屋でパン フレット漁り、部屋の本棚に映画秘宝が並んでる気がするよっ!!。

やることがバイト→ドリクラ通いのみのシンプル内容だから休憩中にするだけでもさくさく進めるのもいいね、止め易いし(・ω・´。
Photo_2 早速のクリアはグラビアアイドルの理保ちんですが。
久々に身悶えさせて頂きました。こっちの理保ちんのお陰で「お姉チャンバラ」や他の出演ゲームも気になるもんだ・・

そんな理保ちんにこんな公式ページあったんですな、絵は違えどえらい出てるのね歴史に圧倒。
これは店頭で絵に惹かれてたの思い出した(^ω^;。

ジェネレイションズでミドリの声を演じてくれた原田ひとみさんも出てるので、るい姉さんのプレイ内容も楽しみっす。

で、中の人達にコス着させての実店舗キャバクライベントはマダー?(・∀・)っ/凵⌒☆チンチン.
ゲームと連動したイメージ店舗でもいいぞ神田あたりで。

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »