« ホイホイさん簡単仕上げ・1 | トップページ | 戦慄の絆 »

2009年9月30日 (水)

ホイホイさん簡単仕上げ・2

付属武器3種塗装が終わったのでご紹介。
Photo 並べると少々寂しい気もするけど、充分遊べますね。
本体がシンプルなカラーリングだけに武器に色付くとそれだけ情報量も増しぐっと良くなると思います。




Photo_2 ハンドガンはグレー部分は好みで焼鉄色で。ワンポイントになってるトリガーはオレンジで塗っておくと引き締まりますね。成型色が濃いんでサフ吹くか白部分を塗る時ついでにトリガーも白で塗っておくといいですよ。センターに入る溝のつや消し黒はエナメルで。少々食み出てもいいつもりで塗った後、エナメルシンナーで拭き取るのが大変楽です(´∀`)。

Photo_3 日本刀『十六夜』。流石にシルバーは綺麗に塗りたかったんで余ってたスプレーで。柄皮の赤を塗った後、隙間のグレー(鮫皮)部分もエナメルのグレーで塗って食み出た部分をシンナー拭き取りです。柄の頭はゴールドに。

Photo_4 Photo_5 汎用掴み手であるんで十六夜掴むには少々緩めですね(^^;。両手で構えればホールドもがっちり。
しかし銃もだけど日本刀でGをばったばったと斬っていくと汚れが凄そうだ・・・。



Photo_6 Photo_7





Photo_8 やはりまずはGのゴム玩具とバトルだろう!!と思ったけどうちの近所ですぐ買える場所ちと無かった(´・ω・`)。

Photo_18 取り合えず適当なアクション画像。バランスさえとれれば広い足裏だけに片足立ちも無問題ですね。






Photo_10 まぁ皆さん何かしら他玩具で駆除遊びもしてるので、うちも乗っかってみる。




Photo_11 さっさっさっ-。
G型のSSゾイドとかもし出てたら危なかった・・・。


Photo_12 ホウキも好みでちょっと地味目な色で。メイドさんな意匠だけにホウキは似合いますよな。仕事する卓上で置いておく装備なら断然ホウキ!と思います(´∀`)。ああホイホイさん消しカス履いといて。




Photo_13 コナミさんのゲーム特典フィギュアは時間の都合で発掘できなかったので(泣)、浅井氏版と待望の比較を。しかしこの本物の商品と想定された箱デザインは今でも良いですな。遊び心が嬉しいです(´ω`)。




Photo_14 いきなり比較。コトブキヤ版を作る前にも出してたんだけど、作った後印象が刷り込まれた上で浅井氏版だしたらそのサイズ差に吹いた。妹だこれ!!。いあ、コトブキヤ版が大きな妹か(w。実際のホイホイさんのサイズなら浅井氏版の方が近いのかな。並べるとアクションフィギュア(なプラモ)とアクションフィギュア(方向なドール)って感じで双方のコンセプトの違いが面白いです。

Photo_15 ジョン・ウーな掟に従い銃を持つ者はお互いに向け合わないといけない(・ω・`。


Photo_16 でも姉妹仲良くお互いの敵を撃て!、背中は預けた!!。
って訳でコトブキヤ版ホイホイさんの簡単仕上げレビューでした。
3000円でさくさく作れてお手軽に可愛さを堪能できて・・・と複数購入したくなるのも納得(^ω^;。手をいれてもいれなくとも一定基準の可愛さをしっかりキープ出来るキャラプラモが出たってのはやはり凄い事かも。再販も決まりましたけど、まだまだ売れそうなヨカン?。

Photo_17 同社のMSGパーツで出た新作チェーンソーでホイホイさん用片腕チェーンソーを作ろうと、ジャンクパーツからパーツを見繕い中。
死霊のはらわた3のアッシュさん格好よいよな!!。

|

« ホイホイさん簡単仕上げ・1 | トップページ | 戦慄の絆 »

玩具・模型」カテゴリの記事