« 弱き者の聖夜 | トップページ | 2009年仕事納めー »

2009年12月24日 (木)

クリスマス映画はどれにする?

そしてクリスマスの夜はまつわる映画を背後に流して仕事しますけど、候補は取り合えず『3人のゴースト』、『ジングル・オール・ザ・ウェイ』、『ダイ・ ハード』は俺の鉄板。特にジングル~は玩具屋バイトでクリスマス商戦は忙しい記憶も残るし玩具者にも美味しいクリスマス映画ですな。ブースターばっかり売 れ残りだよっ!!(`д´)ノ。

国内DVDが出てるなら久々に『ウォンテッドMr.クリスマス』も観たいんだけどね・・・あれは良いアクションホラークリスマス映画でした。早くDVD出してくれ・・・地上波でもしばらくやっ てくれないなー。『リーサルウェポン』と『未来世紀ブラジル』も実はクリスマスもかかる映画ですな。アニメでガンダムなら『0080ポケットの中の戦争』 も正座で鑑賞がベネです。

自分用のクリスマスプレゼントにやっとDSiを注文しました。これで寝かしてたアイマスDSも出来る(^ω^;。ラブプラスは来年キッズノベル仕事が終 わったら買おう・・・ときメモ4もそのタイミングかな。溜まりに溜まった未購入DVDも『ゾンゲリア』と『白い肌の異常な夜』も一緒に注文。此間『ゾンゲ リア』の脚本家であるダン・オバノンも死去・・・享年65歳で若いよ(’A`)。長らくプレ値付いてた名作だけに脚本で魅せるゾンビ物の巧さを堪能できる よ。

『白い肌の異常な夜』はイーストウッド主演のスリラー物。南北戦争時代の女性ばかりの寄宿舎に紛れ込んだ北軍負傷兵のお話。女の中に男が1人と下は幼女か らティーンエージャー、熟女まで女性皆が男に色めき立つ、選り取りみどりのハーレム話では終わらない怖い話です。イーストウッド作品で今まで未DVDだっ たのが珍しい作品。午後ローでもやった日本語吹替え版収録なのも美味しい。

この2作に共通するのはどちらもキングレコードってこと。キング様は最近70~80年代のマニア向け映画を積極的にリリースしてくれる優しい展開が素晴ら しい(´∀`)。ブルーレイに有名映画がシフトしてる昨今、忘れられたかのようなマニア映画が密かにDVD化ラッシュです。紀伊国屋書店とハピネットも頑 張ってる、つか「サスペリアPART2」がもうプレ値なんですけど!!。10月末に出たばかりなのにっ!!∑(゜д゜;。

|

« 弱き者の聖夜 | トップページ | 2009年仕事納めー »

映画関連」カテゴリの記事