« 諸々近況 | トップページ | 12月発売の箱絵2種 »

2009年12月 2日 (水)

発掘改造品

前に使った素材の探し物で物置としてるHDDから画像が見付かったので貼ってみます(・ω・`。
Photo アムドライバー放映時、モトバイザーに懐かしいモスピーダ臭を感じ取った俺は商品購入後いきなりこんなリペ改造を施したり。バイザーシリーズの最初のビークル方向ですが、アムジャケットがモスピーダにおけるライディングスーツと考えれば、バイザーを着込んだブリガンディ・モードはまさにライドアーマー然として見えてきて・・・。イマイの旧キットからパーツを流用して、ジョイント増設と足の爪先追加とリペイントでこの形にはなりました。

Photo_2 そして専用のアムドライバーを用意。頭も旧キットがそのまま使えて好都合。ブリガンディ・モードはジョイント共通のお陰でパーツ移動させただけでこの形になれたのも好都合でした。手持ちの銃はモスピのレーザハウンドをイメージしてジャンクから作りました。あくまでアムドラ世界でモトバイザーのバリエを使う他のアムドライバーのつもりで作ってるのは、双方へのリスペクト。

モトバイザーの前輪フレームが強度の為にPOMで作られてて色乗らず苦労したのが思い出されます(-ωー`;。結局樹脂染めしちゃったけど結果おkでした。

Photo_3 そして時代を超えたライディング。MMS素体は着込む事は無理でも載せる事は無問題。可愛い造形で気に入った音羽さんでしたが何か載せれる物が無いかと探したらこれが好都合でした、色合いも違和感無いし(^ω^;。

 

Exsuit01 ついでにこれも見付かったので。昔参加してた某玩具研究サークルの平成ミクロマン用にジャンクパーツを使いデッチあげた外骨格スーツ。レッドパワーズのバックパックジョイントを基部に、拡張するアタッチメントシステムとして考えてます。画像から見て何のパーツを使ったか想像するのも一興かと(´∀`;。他にもう一機やはりジャンクパーツで作ったミクロバイクがあるんですが、これも画像が見付かればその内に貼ってみます。

ついでにアムドラ小ネタ。アムドライバーのストーリー構成&脚本は並木さとし氏とクレジットされてますが、かつてモスピーダでの脚本も書いていたのも氏だったりします(当時は並木敏名義)。各キャラの言い回しが特徴的なのがアムドラの魅力のひとつでしたが、モスピーダも時代差はあれやはりキャラの言い回しが特徴的。これも魅力を感じた理由のひとつか(^ω^;?。

|

« 諸々近況 | トップページ | 12月発売の箱絵2種 »

玩具・模型」カテゴリの記事