« メリエンダさん武装組み換え | トップページ | 電撃黒マ王・ホイホイさん小冊子 »

2010年3月17日 (水)

グレートメカニクスDX12号にてゾイドページ。

現在発売中の『グレートメカニクスDX12』 にてゾイドコーナーが開始されました。第一回目はセイバータイガー紹介と虎繋がりでこちらが描いたシュバ虎箱絵の解説を、ヤマザキ軍曹と対談形式でさせてもらってます。WFでのトークショー再構成的な趣になってますので、イベントに来れなかった方はこちらから追体験してくださると在り難いです(´ω`)。

文中に名前も挙がる『エンジニア・Y』氏ですけど、トークショーでも名前が出たのもこの人抜きでHMMは語れないからでして。HMMモルガの箱絵小冊子に企画ブレーンとして名前とコメントも載ってるHMMゾイドスタッフの中心人物(´∀`;。俺のホビー業界で頭の上がらない人の1人です、大変お世話になってます。電ホでのジェネレ連載が繋げてくれた関係ではありますが、こちらの考える箱絵方向を理解してくれて無理なアングルも良いと思ってくれれば通してくれるお方です(狛犬ACの後方アングルは箱絵では好まれないのです)。

そして対談で冒頭からいきなりグレートサーベルの箱絵に関して軍曹から突っ込まれましたが、箱絵は無事入稿、仕上がりを待つだけですー。
Photo_2

ライトニングサイクスの予約も始まりました。ネットで出てる画像以上に、弄くると解る変態的な可動域は驚きです(´∀`;。3年紡いできた犬猫系四つ脚の可動プラモとして、現状ひとつの到達点かも?。早く組んでみたいですよ個人的にも(^ω^。

|

« メリエンダさん武装組み換え | トップページ | 電撃黒マ王・ホイホイさん小冊子 »

ゾイド」カテゴリの記事