« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

こねたナス子さん2

仕事で犬の散歩と近所への買い物以外出かけられないので手慰み。
作業の合間にリボルテックQBを弄くってたり。

Photo_3 Photo_2 Photo_4
アイリ、エリナ、ノワの泣き顔付属組にグロスメディウムの水滴を塗り重ねて涙を演出。
小サイズだとくっきりツヤ有白の方が目立つんだろうけど、試しにやったら良い感じに。

爪楊枝にメディウムを取り、雫を一滴ぽたっと載せる感じに置いていきます。

雫を球状を保たせて置くのがポイント、そのまま乾かしたらまた雫を重ねて・・・の繰り返しで雫の球を大きくさせていきます。

         |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく
ナス子さんちょっとこっちへいらっしゃい。メイクしてあげよう(・∀・)ニヤニヤ。

Photo_5
施した。
ちょ、おま・・・困り顔フェイスがグロスメディウムの涙で泣き顔に。

Photo_6
・・・医療ミスで泣くのは困るが(´∀`;。
患者が無事退院出来たから泣いてるんだよね、ね?。コンタクトにしたから涙量調節してるんだよねっ?。

Photo_7
なんつーか被虐臭がえらい強くなったような・・・ふ、不健全に感じるのは俺の心が汚れてるからだ!!と、おお振り崎玉の大地君みたく顔洗ってサパーリしてみよう、うん(・ω・`;。

余ってる困り顔の目を伏せ目にリペって涙付けたらもっとやばそうだ(汗。

こひメリの微笑顔に涙付けてみるかな・・・。

|

2010年4月28日 (水)

HMM ZOIDS第1回公開商品企画会議イベント開催

いくつか予約も始まったみたいですし、コトブキヤさんのサイトでも告知載りましたー。
『KOTOBUKIYA HMM ZOIDS 第1回 公開商品企画会議

新宿ロフトプラスワンでの開催です。
公開商品企画会議という体裁のトークイベントは個人的にも結構面白く思えますねー。
当日までに今やってる箱絵を終わらせて、そのまま次の箱絵の仕込みに入りながらの参加になると思います。

個人的なHMM化希望はマッドサンダー、ハウンドソルジャー、そしてシーパンツァーですが、参加する皆様がどんなHMM化希望をあげてくるか、楽しみにしておきます(^^。
シーパンは以前もネタイラストで描いたシェル換装ギミックで遊びも楽しくなると思うんだけどなぁ。
そして帝国勢が強固になりつつある感もある昨今なだけに、共和国側支援もしたいところですね。ハウンドソルジャー推すのもHMM化での変化が面白くなりそうな個人的印象もあるのですが。

マッドサンダーはまおちゃおも欲しがるだろうしね!<ナニ?。

RAMARさんも1/2としての参加ですが、生演奏も楽しみです(´∀`)。
同日開催の静岡ホビーショーは行く予定だったけど、まぁこれは諦めざるを得ない(^ω^;。各所のレポート読んで楽しみにするよっ!!。

|

2010年4月24日 (土)

『ZOIDS MODELS・ゾイド作例傑作選』刊行間近です。

箱絵作業中の今日、献本の電ホに続いてこれも到着ー。
『ZOIDS MODELS・ゾイド作例傑作選』です。
Photo
インパクトある表紙、シンプルな分店頭で平積みされたら訴求力高そう(^ω^;。
紙袋から出した俺も軽くびびりましたw。

電撃ホビーマガジンからのゾイド関連のムックはジェネレイションズに続いてこれが二冊目。しかし大きな二冊目でもあるわけで。
収録はHMM関連、リバセン関連で掲載された作例中心。
コレルさん、KBさんの新規作例もあります。

電ホ本誌で拝見してきた作例がこうして集結するとその密度に圧倒されます。ジオラマ、単品作例と様々なゾイドの方向性ビジュアルが各モデラー諸氏から提示された物こそ、ゾイドと言う『素材の面白さ』の提示であります。
動力、可動残すのもよし、表面仕上げを渋くするのもよし、斜め上な方向性を出力するのもよし(w、と、この本だけでも色々なゾイドが見られ色々発奮させられます(´∀`;。

作例写真の追加で、荒川さんや森さん、KBさんのデジラマ化したかったなぁー。
こちらはコレルさんの新規作例をデジラマにて誌面支援しました。
Photo_2
デッドリーコングのHMM化された作例を劇中イメージのデジラマに変換しました。
ジェネシス関連のデジラマ化出来たのは個人的にも嬉しい、こちらもチェキしてくださいね。

やまと製品も正式発表されましたし、コトブキヤ様主催でGW後にロフトプラスワンにて
『第一回ゾイドHMM公開企画会議』なるものも開催されます。
(こちらも参加します、詳細は告知がサイトで出たら再度)

なんか微妙ずつながらも盛り上がってるなぁ(^ω^;。この調子で電ホゾイド本3冊目はゾイドの玩具系資料としての本出してくれ!!。
TF系だとそっち方面も強いんですけどね、ゾイドもそろそろそういうコレクター関連の本が出てもいい頃合だと思います。


|

2010年4月21日 (水)

まめしき・魔理沙到着っ!!

Photo
今日は色々注文してたのが到着、まずは個人的にもお世話になっているリキッドストーンさんから、同社×網子で絶賛展開売切れ御礼の完成品ディフォルメフィギュア、『まめしき』の2弾・魔理沙を頂いてしまった(^ω^;。画像は先々月も頂いた1弾・霊夢と一緒に。

個人的にも霊夢は注文してたのに、到着前日にリキッドの社長からメールで『サンプル献品するからよろしくちょーよ』とあって驚いたわけで。魔理沙は霊夢買った後にそろそろ注文するか、と網子行ったら『完売』の文字があって泣いた俺・・・。まさにゆっくりした結果がこれだよ!!・・・と諦めてた所にまたこうして頂いちゃって本当に恐縮感謝です(´ω`;。リキッドストーンの皆様、本当にありがとう御座います!!。

ガレキ版から大人気だった同シリーズですが、原型師の風翔さんは昔こちらの拙作成年向けマンガ『プリズナーアイドル』のガレキフィギュアの原型を作った頂いた方でして。
そこから『繭の一族』に繋がりリキッドストーンさんとも繋がった、ホビー業界の恩人のひとりでもあるわけです。こちらの絵のタッチを立体に完全咀嚼した上に乳の形もこだわってくれた方で、原型師というこちらの絵を出力してくれる能力の凄さを教えてくれたひとりでもあります。

まめしきは可愛さも当然ですが、弄くって驚いたのが組み換え前提での小サイズな中、その仕様をストレス無く遊ばせる為の各所の工夫。手首のピン軸と一体成型の霊夢の袖も、強度を持たせた結果ですし、軸にひっかけ作って無いのもこの小サイズの手では差込しやすいのも良いし、初回からストレスなくきゅぽきゅぽ差し替え出来ましたしね(^^。
こういう小サイズで組み換えって結構つまめるサイズの限界もあってストレス感じてしまうのもある中、そういう覚えが全く無かったんで個人的に好印象だったんですよね。

と、既に霊夢と魔理沙は売り切れですが、手頃な小サイズに詰まったさり気ない遊び易さは実際買った方々は体感してると思います。俺も今後の早苗とレミリアはゆっくりしないでさっさと注文しておくよっ!!(`д´)ノ。

霊夢と魔理沙の画像は落ち着いたら一緒にレビューします。
そして網子からはコンバットさんとQBノワがおまとめ到着ー。コンバットさんは今夜中に瞳にツヤ有メディウムくらいは塗っておこう、どうせ1週間は乾かさないと遊べないしね(^^;。
QBノワも貧乳とはいてないが俺を誘うんですが、魔理沙同様今日の作業がひと段落したら開封だっ!!。

|

2010年4月20日 (火)

ゾンビ新世紀完全版D・V・Dッ到着!!

Photo
http://www.allcinema.net/dvd/dotd5.html
ウフフ・・・先行予約分はもう到着だよ!!、23日発売なのに!!。
つか、まさか今日来るとは思わなかったんで代引きだけに手持ち分ちょっと足りなかったんで猛一回きてもらったんだけど(^ω^;。

とにかくまずは小冊子だ!と走り読みしたけど、木洋版の冒頭に追加された惑星爆発の素材(メテオの爆発シーン)は、局側の追加フィルムでなく、 フィルム素材提供元の権利側のに元から付いていた事が当時のPのインタビューから判明して驚く。曲を差し替えた『サスペリア版』に関しても、音声トラック のBGMが使い物にならず、サントラの取り寄せしたけど作業に間に合わなかったので、急遽同じゴブリンの曲から流用という事でサスペリアを使った・・・ と、これも驚き。
こういう関わった当事者の情報を当時を想起させるディティール込みで語ってくれる付録は大変在り難い(・ω・´。こういう事してくれると、今後も スティングレイ様のDVDでこれは!って物は買わなきゃってなるよね。こういう客と同じベクトルに立ってくれないと、狭い商売は成り立たないものね。だも んで、大変在り難い仕様で御座いますよ。

そして早速アルジェント版に入ってる木洋吹替え版を背後に流してるけど、惑星イオス爆発の件とか、ロジャーとピーターの再会台詞とかついに聞けた よ!!。(まぁニコにも削除されず同じのがあるんですけどね)

丁度長仕事作業中なんで、月末までの背後鑑賞はしばらくコレですね。

うーんやはりショッピングモールの展開は妙な高揚感があるなぁ(^ω^;。ただのゾンビ物に終わってないってか、ゾンビ代表作なのに既に異端な風格。

|

2010年4月18日 (日)

こねたナス子さん

最初に買った自前購入分であるナス子さんが遊び過ぎて関節緩くなったり、ジョイントに亀裂入ったりと遊びにくくなりレストアも効かなくなったので、2代目に就任してもらった。
Photo
左が1代目、右が2代目。1代目ナス子さんお疲れ様、後で3rd素体Tallあげるね(・ω・´。
いやロリ素体の方で顔のアゴ削れって幼くすればロリナスちゃんも出来そうだな・・・。

で、以前から思ってた製品に付属するアムチューブ<え?をクリアにしてアムエネルギー<ええ?を漲らせたく、身近で使えるものが無いか探してみた。
ハンズに行けば同径の塩ビチューブのクリアオレンジがあると思うんだけど、今は仕事で行ってる場合でもなし。

Photo_2
ダイソーで見つけました、おにゃのこ用のアクセントブレス(塩ビ製)。太細と両方入ってますが、細いのが付属チューブのとほぼ同じ径でした(約2mm)。
このひと括りで細いのは四本入ってますので充分使えます。ただこのままでは抜け易いので、穴の方に白濁木工ボンドを流してきつくします。

Photo_3 Photo_5
こちらが使用例。ラメが入ってますけどこの細さならそんな気にならないかな。
ポージングの際に腕にチューブが追従し易くなりました。

Photo_7
無色クリアも入ってますので、そちらを使うのも面白いです、透明管が余計に医療器具っぽい雰囲気でるかも。

Photo_6
身近で探した割りには結構満足(´∀`)。
今度上京する時ハンズでクリアオレンジの塩ビ探してこよっ。

Photo_8
『・・・なにやってるの?ナス子さん』 
『ふえーん、絡まっちゃいましたー><』
余ったチューブで医療自事故?のナス子さん再現。神姫ネットでこれをジオスタで再現した方の作品が大変ナイスセクシーで、観た瞬間びびってきちゃってやらずにはおれなかったんだ(・ω・`;。
とにかくお勧めの小ネタでしたー。

Photo_9
追加ネタ。
え?、お詫びにこれをくれって?(自分で絡まっておきながら・・・)。
ホイホイさん用に細々と仕上げてた片腕チェーンソーが出来たので、まずはナス子さんにあげて(貸し出して)みた。

Photo_10
『ミートリッパー、セットアップ!!』
ウォッシングしてあるから玩具質感ままのナス子さんとは少々浮くかもしれんけど、変換アダプターのお陰で難なく装着。

Photo_11
『緊急災害現場での医療活動もこれでお任せくださいっ♪。』
え?、崩れた構造物切ったりするんだよね?、ね!?。

うーんMSGパーツ弄ってたら割りと簡単にシス子さん用聖釘ハンマー作れそうなシルエットが見えてきたんで、やってみようかな(・ω・`。



|

2010年4月 2日 (金)

天使にラブソングを2

現在放映中ー。
http://www.ntv.co.jp/kinro/

続編は前作の完成度が高いとそれだけでハードルもあがってしまう、ましてや前作の売れた部分もあるだけにそこを踏まえた上での魅力を付随させるのは相当困難(・ω・`。

でも安定してるなぁこの2も。全ては楽曲にかかってるのかもしれないけど。
シス子さんにWF土産のタンバリンとマラカスをあげなきゃな!!。

|

2010年4月 1日 (木)

4月1日にありがとう・・・人(´д`)

まぁまずはこの画像を見て欲しいんだ(´・ω・`)。

Photo
えっ!?、ええっ!!、とエンジニア・Y氏んとこに電話入れそうになってしまったぜ(´∀`;。
詳細はゾイキノさんの日記4/1分にあります。

クリホも気に入ってくれてたみたいだし、ガイロスカラーにもリペっててくれたから多分個人用に作ってたHMMネタだと思うけど、なんにせよありがとう御座います、ありがとう御座います!!。
POPがちゃんとクリアのPOP立てに入ってたらもっと危なかったぜ(^ω^;。

今日からまたえらい忙しくなるのですが、これを励みに頑張ります。

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »