« HMMライガーゼロ箱絵早出しですー。 | トップページ | HMMダークホーン箱絵出ましたー。 »

2010年9月 4日 (土)

そして『ゾイド・コンセプトアート』

51qvpsmrt0l_ss500_
ツイッターでも昨日つぶやいたのですけど、ゼロ箱絵が終わって網子から到着してた『ゾイドコンセプトアート』本を早速開封した次第で。

ネタバレ避けつつも絵が興味を惹かせる本ですから、まずはギズモードの記事をば。

正直かなり好き嫌いが強く現れる本だとも思う(・ω・`。
洋画のアートワークス系本が大好きな俺には無問題でしたけど!。
もちろん最初は旧ゾイドの玩具方面での開発画稿とかそっちのコンセプトアート本と思ってましたけど!!。

でも初期ゾイドからヒストリーオブゾイドでトミー自ら世界観の刷新をした時の様に、今回『タカラトミー』自ら主導編集で出したってところに大きな意義があるこの本。

玩具でもなく、立体企画でもなく、『ゾイド』というビジュアル面で妄想を刺激されるのが好きなゾイドファンには、なにかしら琴線に触れてくるビジュンが提示されてると思います。
ちょっとお高い本ですが、洋書のムック買うのと思えば全然お手頃。

お勧めです(`・ω・´)b、独特なゾイドデザインは好き嫌い別れるでしょうけど、こういうゾイド観もおおいにアリと思う俺。個人的にプレシオサウルス型とプテラノドン型がマメンチサウルス型の野性ゾイドがデザインかっこいいです、描いてみたい!!。

とにかく興味ある方は是非に。
あ、このデザインの延長線にあるZ-ナイト見たくなってきたな(´∀`;。

|

« HMMライガーゼロ箱絵早出しですー。 | トップページ | HMMダークホーン箱絵出ましたー。 »

ゾイド」カテゴリの記事