« 第三回『ZAOD』展示会in大阪 | トップページ | シス子さんのスイムスーツ »

2010年10月16日 (土)

HMMコマンドウルフAC&LCバラッド仕様・箱絵ですー。

現在幕張にて第50回全日本ホビーショーが開催中、そこでも先出しされてましたHMMゾイドシリーズ、コマンドウルフAC&LCバラッド仕様通称『バラコマ』の箱絵がコトブログでも先行公開ですー。

Ad14617f_2
ここ最近コトブログでこちらの箱絵先出しにより皆様の目に早く触れる機会が増えました。
かっこいいと言ってくれる皆様、より購買意欲が増したと言ってくれる皆様、ありがとうございますよー人(´д`;。

HMMゼロ同様アニメ/0の世界観、商品付属であるLCとACが換装できる商品性を推す為に、ゾイドバトル中にLCからACに野外換装するシチュを考えて仕上げてみました。

カーゴ内での換装シーンもラフを起こしたのですけど、せっかくのウルフ系なのに動きのある絵をまだ描いてなかったのもあり、今回の箱絵として構築しました。
サイドハッチを開けての換装もホバーカーゴの自由度の高さに助けられました(´∀`;。

サイドハッチを開けてる理由として火災が起こってるのですが良く見ると・・・。この辺は取り説で軍曹が上手くサイドストーリーで情景補完してくれてますので発売後は箱絵と併せて読んでくだされ!!。

描画のために/0のホバーカーゴ内が良く解る本編シーンをいくつも観直しましたけど、機体のカタパルト位置への移動に発進と帰還、サイドハッチの各パーツ格納したパーテーション移動とか良く考えられてるなぁと改めて再確認ですよっ(・д・`。

しかしゼロ箱絵で出せなかったホバーカーゴですが、早くも出せるターンが回ってきました。資料になった当時品のホバーカーゴは商品不覚にも未購入だったので、知人のゾイドファンの方々に協力して頂き商品を手配してもらいました。ありがとうねっ(^ω^)。

カーゴに限らず色々助けてもらっております、マジ感謝です。

ハッチと連動するカタパルトやスキッド、コロ走行と連動する先端部分とか商品のホバーカーゴは小さいながらもそのボディに詰まった基地遊びの為の各ギミックが楽しい(^^。
手動であっても細かい面白さが適度に詰まってて良い玩具。ゾイドコレクションのZナイト載せたいけど未入手だぜっ(つд`。

それとコトブログでのゼロ箱絵再現企画はにゃんにゃんセイバー完成しましたねー。
ジオラマまで頑張れ!スタッフのanyさん!!w。


|

« 第三回『ZAOD』展示会in大阪 | トップページ | シス子さんのスイムスーツ »

ゾイド」カテゴリの記事