« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

本日夜7時よりHMMゾイド第二回公開会議です。

カルチャーカルチャー公式ですが、本日の当日券は残念ながら無し、券はSOLD OUTとなりました。ありがとうございますっ(つд⊂。
こちらは諸々打ち合わせの為に夕方4時には会場入りです。ZEPP東京あるところなんて久々だ(^^;。

カルチャーカルチャーはライブ中継も売りのひとつなので、ゾイド公開会議の様子もUストで配信されるそうです。
カルチャーカルチャーUストはこちら。遠来の方や都合で来れない方、興味ある方はこちらから覗いてみてくだちい(・ω・`。

そして本日の公開会議に連動したゾイドアンケート実施中です。
今後HMMゾイド化して欲しいラインナップにシーパンツァー無い・・・(´・ω・`)。HMMゾイドを楽しむ皆様、どしどしアンケ参加もしてくだされ。

それでは本日夜7時にっ、楽しみまっしょいっ!!(`д´)ノ。

・・・・・会場入りの前にアキヨド寄ってマイクロンもらえるTFユナイテッド買ってこないと。
買えればいいなぁ(’A`。

|

2010年12月28日 (火)

まめしき霧雨魔理沙~つかのまの微睡み(まどろみ)

お外での撮影にはまったリキッドストーン×あみあみが展開する『まめしき・東方シリーズ』のライブ撮影。
魔法使い・霧雨魔理沙も天気が良かったので撮影してきたり。

これが事前に準備してた換え表情。
Photo
付属シールに描かれてる表情パーツは組み合わせで色々出来ます(^^。
シールはフラット質感の良いシールですけど、撮影時では光の加減でやはり段差も見えるのでは、と添付後につや消しスプレー噴いておきました。頬の赤みもパステルで追加。

Photo_2
想定してた画はこんな感じ、裏手の土手の桜の木根元にて。時間が12時前なので陽が傾く前で影もくっきりでました。

Photo_3
ちょっと寄った画で。添付シールは位置決めするのに何度も剥がしてると当然粘着力も下がりますので、曲面添付後に端が浮き上がってしまいます。それ回避の為にも水で湿らせての添付をお勧めします(`・ω・´)。そうすれば位置決めも楽にずらせるし、シールを傷めることもありません。出来れば無加工にしたかったのですけど、眠り顔シールが浮き上がっちゃって見栄え悪すぎたのでそこは写真屋にて修正しております。

Photo_4
引いた画で。諏訪子様や霊夢たんとも雰囲気違えたかったので、緑成分を多めに狙ってます。イメージは魔理沙が住む魔法の森での道すがら、陽射しの良さに思わず休憩からうとうとと・・・。

フィルターレンズ欲しいとです(・ω・`;。持ってて損は無いよなぁ。


|

2010年12月17日 (金)

HMMライガーゼロ第二次生産決定!!

Hbyprm000005470
11月末に発売された『HMMライガーゼロ』ですが、早々の再生産が決まりました。
ちょっ早っ!!Σ(゜д゜;。
流石新世紀ゾイドのフラッグシップ機、今後もジェノシリーズ並みの再販定番になりそうですな。ジェノシリーズも高額品で再生産繰り返しては売り切れてるのが異常ですけど(^ω^;。
ゼロから初めてHMMに触れる方もいると思いますし、先日発売したばかりの『HMMコマンドウルフLC&ACバラッド仕様』も是非ゼロのお供にと思います(・∀・)ノ<コラ。

ゼロもネット各所で組まれた方々の画像を拝見させてもらってます。
いいなぁかっこいいなぁと、俺は仕事合間にゼロ箱絵の方をスライダー調整してお手軽に塗り替えてみたり。

Photo_3

・・・・やはり俺にとってのゼロで忘れられない機体ですので(´∀´;。
あくまでジョーク画像ですけど、2機目のゼロ買って何か塗り替えようと思ってる方はソウガ色もよろしゅうっ(・∀・)ノ。

|

2010年12月13日 (月)

冬コミ79・アイマス水着同人入稿。

12月31日 金曜日 西地区”う”-07a『うさぎ用心棒』

年末進行仕事最中ですが、なんとか無事に今までコピー誌にて領布してきたアイマス水着本をオフ入稿できました。
自宅からコミケ会場へ配送なんで一回手元に届くけど、これで今回久々にコミケで友人知人へ挨拶がてら本渡せる・・・(´ω`;。

Photo_4
前回のコピー本時にて表紙だった伊織様も少し修正整理。
09年4ページ→10年夏8ページ→10年冬12ページ(←今ここ)。

・・・・・(゜д゜;。4ページ刻みだなぁ。

Photo_5
追加分で4枚、紙はコート90kgを選んだけどどう印刷されるんだろう。
仕事以外で同人カラーはえらい久々なんでそこも楽しみでもあり怖くもあります。

Photo_7
やっぱり水着描くのは楽しい(´・ω・`)。
やよやよー。

とりあえず、これで仕事作業へ安心して戻れます、コミケ79に来られる皆様、そちらでお会いしましょー。

その前日は29日にゾイド公開会議2弾がありますので、そちらで会う方々もよろしくです。

|

2010年12月10日 (金)

コトブキヤアキバ店にてHMM箱絵パネル展示中ですー。

HMMゼロ発売から始まったKOTOBUKIYA HMM ZOIDS CLIMAX 2010』。
その企画である拙作HMM箱絵のパネル展示が現在アキバのコトブキヤ2階ショールーム壁にて展示中ですー。

『ハルカミチ』さんからのツイート。

年末仕事中でHMMゼロの店頭確認も箱絵展示も観にいけませぬ(´・ω・`)。アキバのラジ館にお寄りの際には見てやってくだされ。

パネルは結構な大きさなので箱絵の印刷以上にこちらの描画してる情報も見れるかと思います。つか終わったらパネル引き取るかな家で飾る為に(^ω^;。

Photo_2

そして「HMMライガーゼロ」も大絶賛発売中です!。

流石アニメでもバトストでも平成展開でのフラッグシップゾイドだっただけに、ブログやツイッターでの確保報告はHMMゾイドの中でもかなりの注目度がある様に思います。組み易いって声も聞きますし、皆様の組んで遊んでる画像を見てるとニヨニヨもとまりません。

購入報告一報目の画像もだいたい箱絵からですしね、そこも箱絵描く側として大変ありがたいのです、ありがとう(´д`。

フライングベース対応でアクションディスプレイ出来る様になったのも大きな点。地面の呪縛から開放されてHMMのフリーポージングの魅力が大幅に魅せられますしね。

旧製品にも再販ではベース穴開けて欲しいぞ(・ω・´;。チマチマ作ってるノーマル狛犬のお腹にも開けてみるつもり。

本家でもエナジーや3虎等から付いたディスプレイ台は良いアイデアでしたが、あれは旧時代も店舗に配られてた実演用簡易ディスプレイ台からのアイデアですよね。当時電池交換しながら『なるほどな、これで浮かせて歩かせずに動きのみ見せれるのか』と感心してたバイト時代でした。

皆様ゼロを楽しんで組んでくださいねー(・∀・)b、ソウガリペは俺もやるけど先にやる人いるなら見せてくだちい。

|

反抗期

Photo
新PCに乗り換えて旧HDDをまさぐってたらこんな落書き発見。

・・・・・えらい旬を逃したネタだなおい(゜ω゜;。
でも真面目なナス子さんに言われてもみたい親心むう。

カテゴリーとは全然関係ないのですが、夏コミで出した暫定カラコピー本はオフでの配本なんとか間に合うかも。

|

2010年12月 9日 (木)

まめしき博麗霊夢~陽射しに浮かぶ微笑

前回アップした『まめしき・洩矢諏訪子』ライブ撮影 で弾みがついて、前々から撮りたかった霊夢たんもライブで撮りたい!!と、郵便局に納品書出してきた帰り道の公園にて撮影してきたっ(`д´)ノ。ツイッターでも貼ったのをこちらでも貼りですー。

Photo
銀杏の落ち葉をバックに。もう陽も傾きかかってる時間帯でいい感じに差し込んできました。
ほんとはもっとカメラを引きたかったけど、引いちゃうと入って欲しくないビル背景が入ってしまうむう。

Photo_2
場所を移して桜の木の上で。犬の散歩時に見繕ってたロケーション
イメージは博麗神社があるであろう近辺の森。それっぽく見えればいいなぁ。

Photo_3
木の枝の股のところに上手い具合に枯れ枝や枯葉がたまっててセッティングいらず。リアルロケーションは偉大です。

Photo_4
ほんとは雨上がりの時を狙ってたんですけどね、湿り気がより森っぽくなってたし。それは魔理沙撮影用に練っておくかな(・ω・`;。
陽射しの逆行で白成型色も透けて輪郭も上手く浮かびました。

Photo_5
これくらい引いたのが個人的にはベストアングル。しかし木の隙間から遠景にあるビル影が入ってしまってる(・ω・`;。左側の木の枝をもう少し右に寄せる感じにして隠せればいいなぁ。今回の注意点を踏まえて次回に再挑戦したい。

フォルダいっぱいに撮影したんですが、使えるのってここにあげた位。デジカメのモニターじゃ確認出来る限界もあるし、やはりライブ撮りはこういう部分含めての面白さ。

Photo_6
今年2月発売と既に売り切れ再販もされたまめしき霊夢ですけど、東方詳しくない俺にも訴求したのもこの可愛さと小柄な体に秘めたプレイバリューならでは。
付属パーツやリーメント等諸々と絡めるとまた凶悪な可愛さを演出できますが、ライブ撮影でもその場ならではの可愛さを確認してはまってきましたw。めっきり寒くなりましたが、皆さんもお手持ちのまめしき連れ出して撮影してみてくだされっ!!(`д´)ノ。

俺も仕事合間に魔理沙撮影シチュも考えてみりゅっ!。

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »