« ゾイドHMMパッケージアートカレンダー、配布開始 | トップページ | 反抗期 »

2010年12月 9日 (木)

まめしき博麗霊夢~陽射しに浮かぶ微笑

前回アップした『まめしき・洩矢諏訪子』ライブ撮影 で弾みがついて、前々から撮りたかった霊夢たんもライブで撮りたい!!と、郵便局に納品書出してきた帰り道の公園にて撮影してきたっ(`д´)ノ。ツイッターでも貼ったのをこちらでも貼りですー。

Photo
銀杏の落ち葉をバックに。もう陽も傾きかかってる時間帯でいい感じに差し込んできました。
ほんとはもっとカメラを引きたかったけど、引いちゃうと入って欲しくないビル背景が入ってしまうむう。

Photo_2
場所を移して桜の木の上で。犬の散歩時に見繕ってたロケーション
イメージは博麗神社があるであろう近辺の森。それっぽく見えればいいなぁ。

Photo_3
木の枝の股のところに上手い具合に枯れ枝や枯葉がたまっててセッティングいらず。リアルロケーションは偉大です。

Photo_4
ほんとは雨上がりの時を狙ってたんですけどね、湿り気がより森っぽくなってたし。それは魔理沙撮影用に練っておくかな(・ω・`;。
陽射しの逆行で白成型色も透けて輪郭も上手く浮かびました。

Photo_5
これくらい引いたのが個人的にはベストアングル。しかし木の隙間から遠景にあるビル影が入ってしまってる(・ω・`;。左側の木の枝をもう少し右に寄せる感じにして隠せればいいなぁ。今回の注意点を踏まえて次回に再挑戦したい。

フォルダいっぱいに撮影したんですが、使えるのってここにあげた位。デジカメのモニターじゃ確認出来る限界もあるし、やはりライブ撮りはこういう部分含めての面白さ。

Photo_6
今年2月発売と既に売り切れ再販もされたまめしき霊夢ですけど、東方詳しくない俺にも訴求したのもこの可愛さと小柄な体に秘めたプレイバリューならでは。
付属パーツやリーメント等諸々と絡めるとまた凶悪な可愛さを演出できますが、ライブ撮影でもその場ならではの可愛さを確認してはまってきましたw。めっきり寒くなりましたが、皆さんもお手持ちのまめしき連れ出して撮影してみてくだされっ!!(`д´)ノ。

俺も仕事合間に魔理沙撮影シチュも考えてみりゅっ!。

|

« ゾイドHMMパッケージアートカレンダー、配布開始 | トップページ | 反抗期 »

まめしき」カテゴリの記事