« ナスシスバトロン育成中・新天地EX | トップページ | ナスシスバトロン育成中・ま、まだ慌てるような時間じゃぁない。 »

2011年5月16日 (月)

レイキャシール・エルノアVer.APSY版箱絵描きました。

発売が今月末(尼情報では24日)に迫った『ファンタシースターオンライン レイキャシール・エルノアVer.APSY』。この箱絵を担当させて頂きました。記事がmoeyo.comで出ております。
ちぇきー。

Photo
同じコトブキヤ商材のゾイド箱絵を描いてることから、この仕事が来たと言うのもありますが、Twitterで昨年秋初めて浅井氏からレイキャシールプラモデル化決定のツイートがあった際、こちらが思わず嬉しさのあまり『箱絵描きたい!』とリプしたことが、発端かもしれませぬ(^ω^;。

これも人生どこに曲がり角があるかわからないって事でしょうか。PSOは無印をドリキャスでやっておりました、ラグオル探索の面白さもですが、やはり参加ユーザーの方々と初対面でもクエストを共に挑む面白さをここからはじめて知った俺でした。ビジュアルが格好よく、それも『プレイしてみたい!!』って思わせる訴求に満ちてたのも良かった。今回の箱絵描くのに久々に公式PSO画集を再見しましたけど、いいビジュアル満載だ(´∀`。

HMMゾイドでお世話になっておりますコトブキヤさんからの、あの浅井氏のガレージキットをプラスチックモデル化したこの商品。ホイホイさん、ロールちゃんと美少女プラモと言う古来からのカテゴライズを可動要素加えた現代ならではの商材として成し得てきただけに、この浅井氏版の人気商品だった可動レジンキットが商業プラキットになったとのも納得ではあるけど、やはり驚くよな普通(^ω^;。

サイズも当時主流だったミクロマンサイズから現在主流の1/12figmaに神姫サイズになったのも時代の変革ですね。現在コトブキヤアキバ店でテストショットが展示されてるので、お寄りの際に見てみろりん。
こちらも実際に弄くったけど、まぁ1/12サイズでもプラキットだけに軽い軽いw。可動箇所も弄くってポージングすると良く判る関節への配慮、腕の流れも一軸でも綺麗です。レオタードのふともも干渉部分の可動パーツに、胸部可動により『反り』も『屈む』も大変よく決まります。ホイホイさんシリーズを経由してるだけに各パーツ成型も強度を踏まえたのも解り、組んでて驚けそうです(俺の手元には組済みで着たので・・・実際に組みたいね!!)。

発売まであと1週間ちょい、個人的にはゾイド以外でキャラプラモ箱絵に関われたってのが密かに嬉しかったりします。
そんな訳で浅井さん!、コトブキヤさん、セガさん、本当にありがとう!!(`д´)ノ。

|

« ナスシスバトロン育成中・新天地EX | トップページ | ナスシスバトロン育成中・ま、まだ慌てるような時間じゃぁない。 »

仕事」カテゴリの記事