玩具・模型

2011年5月 4日 (水)

明日のトレフェスにて『ミニプラ学習帳』2巻目発売です。

2月のWFにて、『二月の丘&信越永楽団』から領布した『ミニプラ学習帳』。この2冊目となる新刊『ミニプラ学習帳2』を明日のトレフェスにて持ち込みます。

Dsc03296

場所は東第3ホール、Cブロック・ツ27、28
『はにほ屋本舗』

です。二月の丘でなく、友人のはにほ屋に委託させてもらいます。
新刊詳細はピロっちの『二月の丘』にてどうぞー。
今回はカプセルトイの続編、変形する商品中心の構成です。前作のミニプラ編は会場で友人分含め複数冊買っていかれた方が多かったとの事、こちらのワードアクセスでもWF終了後に随分とありました。ネットで中々お目にかかれない時代のメジャー駄玩情報が載る本ですので、玩具好きには興味が大変湧く情報で構成されてます(´∀`)。

Photo

併せて第一弾のミニプラ編も持ち込みますので、興味ある方は既刊もよろしくです(・∀・)ノ。

|

2010年7月24日 (土)

リボルテック・ブレードライガー到着ッ!

WF2日前にも関わらず、網子に注文した『リボルテック・ブレードライガー』が到着。
ゾイド好きとしてリボでどの様な感触になるのか、非常に興味があったのと、密かに集めてるQBたちにパーツ着せて擬似Ziガールをアッセンブルしてみたかったから!!(`д´)ノ<こら。

まぁそこまで遊ぶのは今は無理なので、取り合えず森の番人ノワをリボブレに乗せて遊んでみたり。
Photo
リボのダブル球を前足は仕込んでるので内側に向けた獣っぽいポーズ付けは楽勝。
ただ、リボは可動のさせ方が独特な商品なので、可動王の様に関節に沿ったポーズ付けさせようととすると、難儀するかもしれません。はじめてリボルテックに触れる方はそこが一番の注意部分(・ω・´。

Photo_3
森を脅かす(淫)魔<マテを一刀両断ッ!!。

Photo_2
戦い駆けぬけた後のねぎらい、もふりタイムー。
リボ球を付属のプライヤーで引き抜き付けたい角度に球を設定し直す手間を惜しまなければ、かなりの表情を魅せてくれます。
もふもふもふー。

Photo_4
でも、もふり過ぎに注意。うちの犬ももふり過ぎると機嫌悪くして噛み付くし(・ω・`;。

Photo_5
胸部下に付くショックカノンの接続をデフォの10mm球から6mm球に取り替えてます。
これでカノン砲が胸部に近づき可動の危うさも軽減しますので、遊び易くなるのでお勧めですー。

さ、今月末のアルドラはまだかいのう・・・(*´ω`*)。

|

2010年7月22日 (木)

二月の丘・WF新作

WFも近づいてまりましたー。WFカタログ発売以降うちへの検索訪問も多い『二月の丘』(卓番:5-19-01)のガレキ新作の画像が出たのでこちらでも貼りますー。

Photo_2
ねんぷち専用の羽セットです。白と黒のキャストで天使羽と悪魔羽の2種。

Photo_3
天使羽は小さい羽、大きい羽、畳んだ羽とバリエーション有。お手持ちのねんぷちの背中穴を利用して取り付けます。

Photo_4
天使と悪魔の羽ってお手軽なコスチェンジとして重宝できますね、俺も小羽の方をアイマスメンバーに複数付けたいですな(^ω^。
4種入って1袋500円との事です。

バニーガール素体は本来の仕様と若干違う生脚仕様になってしまったとの事で
少数販売との事です。
宜しくお願いしますねー。

当日は俺も『二月の丘』のお手伝いで会場に入ってます。当日会う方々はよろしくですっ(・∀・)ノシ。

|

2010年5月28日 (金)

天神英貴WORKS the ART of HIDETAKA TENJIN

新宿マルイアネックス7Fにある『模型ファクトリー』のイベントスペースで、現在
ボックスアート・イラストレーター天神英貴先生の『天神英貴WORKS the ART of HIDETAKA TENJIN』が5月31日まで開催中ですっ(・ω・´。

とにもかくにも、プラモデルを購入してそのボックストップを飾った天神先生の箱絵に心を射抜かれた覚えがある皆は行った方がいいとマジで。
今回AMWの『天神英貴WORKS』の出版記念でもある個展だし、パナマックス脅威の高彩度印刷本があればいんじゃね?、と思ってる近場の人は行けば解る。

天神先生が実際に使用してるのと同じ液晶モニタで映し出されるイラスト群は、正に先生が仕事で見ている『生の色』でありパソで描く2DCG絵師として『生絵』でもある訳で。

あの画集の色再現度も相当なものでも、やはり『生絵』の色使いは全く違う訳でっ(`д´)ノ。
MGザクのver.2.0の箱絵は画集の色も実際と違い驚いたけど、ノートリミングの生絵はもっと驚いたんだから。

パナマックス印刷の出力されたのが展示されてると思ってたので、液晶モニタを使った展示方法にも射抜かれたし、CG絵が当たり前な昨今での展示方法として、新しい提示でもあるし。
また、スライドショーでめくる絵も各部が先生が編集したピックアップポイントもあり、あの絵この絵の拡大して観たかった部分がくっきり観れてもうガン観状態(^ω^;。

画集も個展も『新しいこと』を提示したかったと言う先生の姿勢を現した連動個展でありました。29日の天神先生とヤマザキ軍曹とのトークショーは、俺は仕事してるから行けないけど、興味ある人は是非開催期間中に訪れて欲しい。

ある意味先生の仕事場と同じモニタ環境で映し出される生絵は、そのまま本来伝えたかった『色』が確実に、明確にそこにある訳で。
その迫力は2DCG絵も出力する人間の手を介在する以上、ツールの差でしかないと前々から思ってた俺の部分の、計らずとも体現してくれてる展示会でもありました。

取り合えず、今やってる俺の次の箱絵もクライマックス中なんで、良い刺激を受けましたわ。
他人の芝生よりも自分の芝生と、よく俺が言ってる言葉は自己防御の言葉でもあるんだけど、自分の中で現状出来る武器とスペックの再確認の意味でもあります。前向きになる為の言葉でもあるんだけどね(・ω・`。

じょじょに新装備に新能力も実装したいけど、まずは今持ってる武器を最大限に活かす事が大事。
足元固めて然るべき過程が然るべき結果も導き出します。

ひらたく言えば『俺、頑張るっす!!(`д´)ノ』、とそれでいいだろ俺。
そして天神先生、あざーっす!!。

つーわけで頑張る。
HMMミラージュも予約開始です。
売りのひとつとしてされちゃうと気恥ずかしさもあるけれど、サイクスの箱絵もよろしくですけど、ミラージュもよろしくですっ。
共和国しばらくやられてばっかりだったしねぇ(つд`。

|

2010年4月21日 (水)

まめしき・魔理沙到着っ!!

Photo
今日は色々注文してたのが到着、まずは個人的にもお世話になっているリキッドストーンさんから、同社×網子で絶賛展開売切れ御礼の完成品ディフォルメフィギュア、『まめしき』の2弾・魔理沙を頂いてしまった(^ω^;。画像は先々月も頂いた1弾・霊夢と一緒に。

個人的にも霊夢は注文してたのに、到着前日にリキッドの社長からメールで『サンプル献品するからよろしくちょーよ』とあって驚いたわけで。魔理沙は霊夢買った後にそろそろ注文するか、と網子行ったら『完売』の文字があって泣いた俺・・・。まさにゆっくりした結果がこれだよ!!・・・と諦めてた所にまたこうして頂いちゃって本当に恐縮感謝です(´ω`;。リキッドストーンの皆様、本当にありがとう御座います!!。

ガレキ版から大人気だった同シリーズですが、原型師の風翔さんは昔こちらの拙作成年向けマンガ『プリズナーアイドル』のガレキフィギュアの原型を作った頂いた方でして。
そこから『繭の一族』に繋がりリキッドストーンさんとも繋がった、ホビー業界の恩人のひとりでもあるわけです。こちらの絵のタッチを立体に完全咀嚼した上に乳の形もこだわってくれた方で、原型師というこちらの絵を出力してくれる能力の凄さを教えてくれたひとりでもあります。

まめしきは可愛さも当然ですが、弄くって驚いたのが組み換え前提での小サイズな中、その仕様をストレス無く遊ばせる為の各所の工夫。手首のピン軸と一体成型の霊夢の袖も、強度を持たせた結果ですし、軸にひっかけ作って無いのもこの小サイズの手では差込しやすいのも良いし、初回からストレスなくきゅぽきゅぽ差し替え出来ましたしね(^^。
こういう小サイズで組み換えって結構つまめるサイズの限界もあってストレス感じてしまうのもある中、そういう覚えが全く無かったんで個人的に好印象だったんですよね。

と、既に霊夢と魔理沙は売り切れですが、手頃な小サイズに詰まったさり気ない遊び易さは実際買った方々は体感してると思います。俺も今後の早苗とレミリアはゆっくりしないでさっさと注文しておくよっ!!(`д´)ノ。

霊夢と魔理沙の画像は落ち着いたら一緒にレビューします。
そして網子からはコンバットさんとQBノワがおまとめ到着ー。コンバットさんは今夜中に瞳にツヤ有メディウムくらいは塗っておこう、どうせ1週間は乾かさないと遊べないしね(^^;。
QBノワも貧乳とはいてないが俺を誘うんですが、魔理沙同様今日の作業がひと段落したら開封だっ!!。

|

2010年3月23日 (火)

HOIHOI-SAN WEAPONS付き電撃黒マ王絶賛発売チュ

重戦闘Ver.も同日発売した『電撃黒マ王Vol.11』は絶賛発売中ー・・・とうちには見本誌これからなのですけど、我慢出来ないんで買ってくるかな(・ω・`;。

付録小冊子はネット各所のホイホイさんユーザーの方々には好評の内容みたいで、デジラマで関わった側として嬉しいです。
電撃プレイステーションのページでも一部小冊子が紹介されております・・・って俺のデジラマでした(´∀`;。これウチの台所では無く、犬繋がりで仲良くさせて頂いてるご近所さんの台所だったり・・・綺麗な台所でこんな絵作ってすみませんorz。しかしGにはモザイクかけておいて良かったですわ、ここは編集と結構最後まで話し合って調整した部分だったんですけど(´ω`;。

撮影に使われてるホイホイさん、元々は俺が個人的に作った簡単仕上げ版なのですが、電ホのページで紹介されたり、小冊子で表紙にも使われたりと結果仕事に繋がったなぁ(^ω^;。まだウチには帰ってきてませんが。で、当選したアリスVer.も重装備Ver.が届く前にやっと今回の連休で本体を仕上げる事が出来ました。今回も簡単仕上げですが。
Photo
アリスver.だけに淡い感じを出したかったんで、前回コピックで挿したドレスへのグレーを今回はカラーインクをアクリル溶剤で溶いたのを使ってみました。使った色はドクターマーチンのピーコックブルー。俺がアナログ時代使ってた白地影用がこの色でした。
Photo_3
つや消しクリアで下地を作った後、アクリル溶剤で薄めたカラーインクを白、青パーツの凹み部分に塗り重ねたのですが、画像でその微妙な色調の青味が見えるかな(・ω・`;。手で持ってるとやった意味は見えるんですが・・・。

Photo_2
顔は前回と同じコピックとパステルで赤味を追加。瞳もグロスメディウム塗り重ねてドールアイ風です。髪の毛もコピックで凹みに影挿しです。金髪で成型色の色がイエロー系だからとイエロー系コピックで愚直に塗るものじゃないですね。黄色も汚くなりやすいんだった(・ω・`;。結局前回も使ったピンク系で挿したら良い色味になりましたけど。

武器をノーマルホイホイさんと違えたいので、デフォは使わないつもりです。製作中の片腕チェーンソーはアリスホイホイさんに回そう(´∀`;。

|

2010年1月27日 (水)

スカっとパンヤなプラモデル

http://www.pmoa.co.jp/kooh


コミケ参加費の入金で余るウェブマネーでたまーにクーの装備を課金する男!な俺としては買わざるを得ない(・ω・´、つか、あークーつかパンヤありだよねークラブの構えってところでヒザ叩いてしまった。

で、どういう会社なんかな・・・・。

|

2009年12月 2日 (水)

発掘改造品

前に使った素材の探し物で物置としてるHDDから画像が見付かったので貼ってみます(・ω・`。
Photo アムドライバー放映時、モトバイザーに懐かしいモスピーダ臭を感じ取った俺は商品購入後いきなりこんなリペ改造を施したり。バイザーシリーズの最初のビークル方向ですが、アムジャケットがモスピーダにおけるライディングスーツと考えれば、バイザーを着込んだブリガンディ・モードはまさにライドアーマー然として見えてきて・・・。イマイの旧キットからパーツを流用して、ジョイント増設と足の爪先追加とリペイントでこの形にはなりました。

Photo_2 そして専用のアムドライバーを用意。頭も旧キットがそのまま使えて好都合。ブリガンディ・モードはジョイント共通のお陰でパーツ移動させただけでこの形になれたのも好都合でした。手持ちの銃はモスピのレーザハウンドをイメージしてジャンクから作りました。あくまでアムドラ世界でモトバイザーのバリエを使う他のアムドライバーのつもりで作ってるのは、双方へのリスペクト。

モトバイザーの前輪フレームが強度の為にPOMで作られてて色乗らず苦労したのが思い出されます(-ωー`;。結局樹脂染めしちゃったけど結果おkでした。

Photo_3 そして時代を超えたライディング。MMS素体は着込む事は無理でも載せる事は無問題。可愛い造形で気に入った音羽さんでしたが何か載せれる物が無いかと探したらこれが好都合でした、色合いも違和感無いし(^ω^;。

 

Exsuit01 ついでにこれも見付かったので。昔参加してた某玩具研究サークルの平成ミクロマン用にジャンクパーツを使いデッチあげた外骨格スーツ。レッドパワーズのバックパックジョイントを基部に、拡張するアタッチメントシステムとして考えてます。画像から見て何のパーツを使ったか想像するのも一興かと(´∀`;。他にもう一機やはりジャンクパーツで作ったミクロバイクがあるんですが、これも画像が見付かればその内に貼ってみます。

ついでにアムドラ小ネタ。アムドライバーのストーリー構成&脚本は並木さとし氏とクレジットされてますが、かつてモスピーダでの脚本も書いていたのも氏だったりします(当時は並木敏名義)。各キャラの言い回しが特徴的なのがアムドラの魅力のひとつでしたが、モスピーダも時代差はあれやはりキャラの言い回しが特徴的。これも魅力を感じた理由のひとつか(^ω^;?。

|

2009年10月16日 (金)

ホイホイさんアリスVer.到着!!

Photo10月5日に注文した電撃限定カラフルホイホイさん・アリスVer.が到着しました。って今朝方発送メールが着てたけどその日に到着とは早っ(w。今回大引き分は全部電撃屋持ちとのことで、会場と同じ定価ままで入手できたのですから、そのご配慮には感謝ですマジ(m-m)。

しかし限定物で商品の魅力として限定パッケージになってると所有欲も違ってきます。白箱や単色印刷もそれはそれで限定っぽって感じもあるんですけどね(^ω^;。今更ですけど、田中久仁彦先生の描く箱絵、ちゃんと布服の厚みを意識した描画なんですよね、ツボ押えてます(´∀`)。

今は丁度色塗り仕事の最中なので、よい息抜きになりそうです。また簡単仕上げですけどノーマルホイホイさんで感じた注意点を踏まえて作れるから要領よく出来そうです。
チェーンソー装備もサフ直前まで持ってこれたし、ブラッディアリスって事でアリスホイホイさんに装備出来る様こっちも仕上げんとね。

|

2009年10月 6日 (火)

ホイホイさん専用チェーンソー・2

Photoちまちまと専用チェーンソー製作中、形がほぼFIXしてきました。
ブレードを挟み込むフレームの空間が丁度ゾイド『スピノサパー』の爪がピッタリでして(´∀`;。簡易サブハンドとして取り付けました。
収納時はチェーンソーのガードにも見えるし、好みの収まりの良いシルエットにもなってるんで。


Photo_3 サブハンド展開・・・ってひっくり返して爪を起こすだけの簡単ギミック。
もう片方の腕でショットガンを持ったりする時あると便利かなぁと。
しかしグリープのパーツ、ホイホイさん腕とジャストフィットでした。
3mm穴開けただけで吸い込まれる様にドッキング。

後は発動機スターターのグリップ付けたり、フレームのモーター部分ディティールを追加して表面処理で塗装にはいれそう。
ちまちま進めていきますよー。

そして電撃祭と公式サイトで抽選予約してた『ホイホイさん・アリスver.』、当たりましたー(`д´)ノ。
・・・・って当選率高かったみたいですね、イベント開催時の2日間のみの予約だったからか気付かなかった人いるかも?。
取り合えず通常版で白パーツへの影レタッチで思うところあったので、今度のアリスver.ではパステルをアクリルシンナーで希釈したので塗ってみようと思います。

Photo_4 画像追加、神姫腕にも取り付けられるアダプターも作ってみました。

3mmランナーに2mmプラ棒つっさして受けに適当なバーニアノズルと円パーツで構成(ビーダマンのボルトパーツ)。しかし神姫の腕穴はどの箇所もタイトなのでティッシュやビニール挟む等で緩みを解消するとあとが怖い・・・ヒビ入ってきた(・ω・`;。

Photo_5 よし、こっちも違和感無し!!。

救急災害現場で行く手を阻む障害物をこれでバッサバッサ!!・・・死ナス子さんの方にはピッタリなんだろうか(・д・`;。

|