ゾイド

2013年2月21日 (木)

HMM ZOIDS マーシーラビットパッケージイラストギャラリーのお知らせです。

本日から開催となります、コトブキヤさん秋葉原店の5Fワンフロアをお借りしまして、
『HMM ZOIDS マーシーラビットパッケージイラストギャラリー』が開催される事と
なりましたー。
A1361343623112
以前ラジオ会館での展示は壁面に貼って頂きましたけど、今回はしっかりワンフロア。
色々個展にイベントが開催される秋葉原店5Fをまるまるお借りした展示ですよ!。

今まで描いたHMMゾイド箱絵から27枚が展示されます。
普段の箱原寸よりも大きいサイズによるパネル展示なので、商品では見難かった
ディティールもかなり解る展示になると思います(^^;。
それと、一部箱絵に関してはラフ画や作業途中のモノクロ画や背景ストラクチャーが
解る分離した素材も展示しております。
モノクロ画だと、商品では解らないゾイドのディティールまで見えますので
(着色に影を入れてく段階で、ディティール消えてる部分はあるのです)
各箱絵に添えたコメントと共に観て頂ければ幸いですm-m。

展示会では新作箱絵の先行お披露目や、今後の新商品での箱絵を決めるイベント等
あるそうなので、そちらも宜しくお願いします。

サイン会はサーバインサイクス発売日の23日に2回に分けて行わせて頂きます。
当日秋葉原で一足先にアーサイクスをご購入の方は良ければお寄りくださいー。

足掛け9年ゾイドに関わってきているのですが、今回のHMM箱絵の展示会は
その区切りになると思っております。
区切りであり通過点、まだシュバルツコングもゴジュラスも発売発表されてない
アレにコレとこちらの箱絵仕事はまだまだあります。

今後もHMMゾイドの箱絵、頑張りますね。
ゾイド以外も色々頑張ってますので、今後とも宜しくお願いします!!。

| | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

明日8月27日にサイン会あります。

夏コミも終わりキャラホビ最終日な最中ですが、その翌日の8月27日。
その日はHMMバーサクーフューラーコトブキヤ秋葉原店の入荷日。
(一般店舗はその翌日の28~29日から順次発売だそうです)

そのHMMバーサークフューラー入荷日にサイン会をすることになりました。
2月のイエーガー発売時に続き2回目です(^^;。
Photo
詳細はコトブキヤさんの公式にて。
ざっと書くとこんな感じの予定となってます。

■開催場所 : コトブキヤ秋葉原館 5Fイベントスペース
■会    期
: 2012年8月27日(月)
  : 16:00~17:00(第1回) 19:00~20:00(第2回)
■参加資格
: イベント当日に新製品バーサークフューラー及び
                   HMM ZOIDS商品(
マーシーラビット作パッケージ商品限定)を購入されたお客様

当日一足先にコトブキヤ秋葉原店にてBFを買おうと予定してる方は、そのついでに足を伸ばして頂ければ幸いですm-m。
2枚入稿してる出来上がってる今後リリース分の箱絵も、展示あったりすればいいなぁ(^ω^;。

その肝心のHMMBFですが、最初に作画用サンプルのT1を頂いて手にした瞬間にヤラれました。いや、これはマジ凄い。
ジェノを経由してるユーザーなら同じ二足恐竜型だけのその進化っぷりが良く解ると思います。
干渉しそうな装甲デザインでもここまで丸められますよ。
Photo_2
頭部から尻尾までの綺麗なカーブに注目です。(クローは割愛)
Photo_3
急ぎで撮ったので生活臭バリバリの撮影場所でごめんちゃい(´・ω・`)。
炎天下自然日光でのグレー色がどう立体感出るかもご確認ください。

それではサイン会よろしくです!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

2月25日にサイン会なぞ催されますー。

20120213_2270487
画像の通りですが、2月25日にコトブキヤ秋葉原店5Fイベントスペースにて
こちらのサイン会なぞ催される事になりました、なんか気恥ずかしいですけど(・ω・`;。

1月28日のイベントはハリーホーン箱絵作業で出れなかったのですが、2月の25日当日は、HMMライガーゼロイエーガーの発売を記念するイベントですので、秋葉原のコトブキヤ店舗で買うご予定のある方は、よければ来てみてくだちい。

実際はイベントってよりも秋葉原店でHMMゾイドを買ってくださった方へのコトブキヤからのサインサービスというか、、大体自分のサイン書体が格好よくないって理由でうさぎのサインマーク作ったくせに、サインする催し物に借り出されるのもなんというかサインマークのハンコ作ってそれ押すのでいいですかっていうか<おい。

そんな気張るイベ ントでもないので、お気軽に覗きにきてみてくだちい(´ω`;。
とりあえず、ミニトークでは今まで描いたHMM箱絵の背景情報の解説やそれにまつわる小話が出来れば、と思います。

最近だとHMMゴドス箱絵の、遺跡上部に彫られたゾイド文字の意味は~とか。
(検索すれば旧ゾイド文字の翻訳表も見つかりますね)
9brngu000000eqax

気付いてなかった人は、今から手持ちの箱絵左上見てみてね。
色々資料を漁りながら描いてるとそれりのネタも見つけたり気付いたりするものです。




| | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

第三回HMMゾイド商品化企画会議お疲れ様でした。

会議の白熱結果は、会議後の車中の亀井さんを見て頂くとして(´∀`。

Photo
当日はお台場に集まってくださった皆様、そしてUスト配信にて視聴して頂いた皆様、本当に有難う御座いましたm-m。詳しい様子はHMMゾイド公式ブログにてanyさん(彼はほんとアキバコトブキヤ店の店員なのによく亀井さん専用ゾイドwとして働いております´∀`;)がレポまとめてくれると思いますので、こちらは割愛w。

当日出かけるまで作業してたせいなのか、帰りはプチ打ち上げの後のビールのせいなのか、電車中はうとうと船漕いでましたが、帰ってきて当日の♯hmm_zoidsを手繰って観てみれば、まぁ、Uスト配信での皆の盛り上がりも追体験できました。参加してたこちらもまさかディバイソンが勢いで決まるとは思ってなかったですよ、マジで仕込み無しですあれ(w。

なんか再来年のゾイド生誕30周年(来年はメカボニカ生誕30周年ですね)までの大型HMMのネタが決まってしまった様な感じですけど、HMMスタッフは皆頑張っておりますので、今後とも更なる応援を皆様宜しくお願いしますm-m。

無印はトーマ専用、/0ではリノンちゃん専用と、2機種は最低作れるこのネタをどうするか、これからモルyanaさんと亀井さんがうんうん唸って考える所なので、こちらは後は座してそれまで現状決まってる箱絵作業をするのみです(´∀`;。ゴジュにBFも今後待ち構えてますけど、それより目前のレイヴンジェノと、ゴドスの箱絵を縦にするか横にするかが大問題だよ!!。

Photo_2
で、帰ってからやった作業は首完了。この子は表面ディティール多そうだけど立体は覆ってる部分ばかりなので、それだけ楽です(少しですけど)。

会議でも亀井さんからバラされましたが、最初のジェノ箱絵の時は〆寸前でノロウィルスにかかりまして、体力も水分も奪われての作業で相当モルyanaさんにも現場会社スタッフの方々にも亀井さんにも冷や冷やさせてしまった経緯がありました。今の箱絵での作業スタイルをはじめて導入したのもこのジェノからだったのですが・・・・ここにきて公式にリベンジの機会を与えて頂きましたので、現作業は今まで同様がんばります(・ω・´;。

それから当日お声をかけてくださった皆、ありがとう御座いますm-m。本を渡してくださった方もありがとう、黒燈さんCGかっこいいなと思いながら拝読しましたよ。皆様も今後もお見かけの際は声かけて頂ければありがたいので、宜しくお願いします(・∀・)ノ。

力作ぞろいの持込作品でしたが、出来れば会議中に紹介する機会あればいいよねぇ・・・と、どうしても観てる時間が結局無いから言っちゃうわけで(;。
金銀ケルベロス頭虎勢ぞろいが観れたのは眼福でした!!。

Photo_3
そして、シュウヤマさん作の赤コマ箱絵再現に大きな感謝(つд⊂。台座地面を用意した上でこの率いるヘル猫部隊勢ぞろいの迫力、眼も緑に光ってこちらの箱絵ディティールを拾ってくれてる良作です(^ω^)b。

この箱絵からこちらの箱絵を気に入ってくれた方も多く拝見します。これの箱絵は今より時間かかって一ヵ月半位やってた頃です(汗。時間かかり過ぎですよね。

HMMコマ犬も計5種描きましたが、この赤コマに青コマの雪上が良いと言ってくれる方もいますし、アーコマのグスタフからの出撃も良いと言ってくれる方もいますし、それぞれ描いた物を気に入って頂けるのは本当にありがたいです。個人的にはHMMコマ犬ではやはり一番新しく描いたバラコマが好きですけど(´∀`;。

シュバ虎箱絵を再現してくれる方もいましたら宜しくです!!<こら

|

2011年4月20日 (水)

Dスタイル・ブレードライガーかわかわ(*´ω`*)

遂に正式リリース決定、Dスタイルに新しい仲間、ブレードライガー!!

20110414_1820107

うがぁぁぁぁぁ!!、か、可愛いぃぃぃぃぃ(’A`*。
WFでの原型を見てから早く着色されてキャノピークリアのデコマスを見たい!!と思ってましたけど、こうも想像以上に可愛いとは。小さいとね、卓上に何個も置けるよね、仕事中に手慰みで弄くるのも良し、気ままに他玩具と絡めるのも良し、気分も乗ればざっとカラバリするのも良し、と拡がるビジョンに楽しみな訳で。

HMM公式ブログやコトブログの方でも、もうどれだけ可愛いかって事をこれでもかって推してきますよな。これとか。

20110415_1821804

ああああああぁぁぁぁ親子おやこOYAKO!!(´д`*。
結局再販ならなかったゾイコロや未来に行き過ぎた2弾ラインナップを待たずしてフェードアウトしたワンブロックス、意欲的ラインナップにカバヤの意地を見たミニアクションゾイドと、ディフォルメゾイドの商材は何かと不遇な印象があるだけに、このDスタイルシリーズでのゾイドシリーズ参戦には、非常に期待してしまうのです。

次のラインナップもアナウンス通りに『黒くてでっかいのがちっさくなった奴』。アニメ無印の主役とボス、非常に良いセレクトとも思います。大型系はHMMでは鬼門だし、まずはDスタからっていうか。マッドさんとかギルベイダーとかキンゴジュさんなんかも欲しいなぁ・・・いや大型系もいいけど小型推進委員会としてはDスタでもシーパンをですね・・・あとハウンドソルジャーとかゴドス&イグアンとか。

そして共和国フライングベースェ・・・。

20110415_1821806

発売記念キャンペーンは全力で釣られねばならない(・ω・´。
HMMゾイド同様Dスタゾイドも末永く愛される商材に育って欲しく思いますよええ。

|

2011年4月12日 (火)

HMM箱絵2枚のご紹介です。

Twitterの方は作業中黙する事が多いとも、ついついお気軽につぶやけるのでちゃんとしたブログ告知が滞りがち。申し訳ない(´・ω・`)。
先日箱絵2枚上げたのですが、その間に2枚の箱絵が世に出ておりますのでそのご紹介を。

まず現在絶賛発売中!、『HMMガンスナイパーリノン仕様』
WF2011冬のトークショーが初出しのこの箱絵ですが、HMM公式ブログの方にて取り上げられましたので、そこで色々発言させてもらいました。

Photo

とにかく銃器の塊なので描いても描いても終わらず、焦る新年をこの箱絵とともに迎えました(・ω・`;。リノスナ本体終わったら終わったで背景も時間かかるし(つд`。
かっこいい、とは少々違うコミカルさも含まれるのもメインがリノンだけに有りかなぁと思いこの絵になりました。ハリーもそんなリノンならではの登場セレクト。

ブログインタビューでもあった『毎回顔出しライガーゼロ』ですが、もうサンダーバード箱絵におけるTB2号と同じって発言は通用するのはぎりぎり三十路後半かもね(^ω^;。
でもね、当時模型屋で原体験として経由してきた想いは形を変えてこうして織り込ませて頂けるのって、発表する側にいる者としては本当に有り難い事なんだなと改めて思います。
機会があればそういう我々が経由してきた箱絵、未見の方は観て頂きたいですね。今はちょっとぐぐればすぐ絵が見つかるのですし、また有名なシリーズですし。

そして、リノスナ発売直後に今度はチームブリッツのしんがり。『HMMプテラスボマー ジェミー仕様』の箱絵もHMM公式ブログにて紹介されたり。
それに併せてHMM公式のTOPのフラッシュもプテラスVer.に変更されてます。
その前回がゴールドセイバーだったんですよね、うーん短命過ぎた勿体無い(^ω^;。

20110406_1809138

まだ大きな画像は無いので、製品としてレイアウトされた正式版の公開をお待ちくだされ。
プテラスでもゼロ、ホバーカーゴと『/0世界のシリーズだよ』と認知させるキャラを置かせてもらってますけど、背景等絵を構築する部分は最近の中では割とシンプルにさせて頂きました。初飛行ゾイドな完全新規商品ですし、プテラス単体での見映え押しです。

曇り空から差し込む光と、その雲が覗くプテラスの特徴でもある、空間の空く翼。それを囲うマグネッサーの薄い燐光をポイントとさせて頂きました。

個人的にこの翼の空間、大好きなんですよね。商品としては1発成型と軽量化を兼ねる、玩具側の都合なんですけど、そういう部分がちゃんと『飛行ゾイド』の特徴のデザインとしてしっかり成してる部分に大きく感心してしまうのです。これは各関節のキャップも同じですよね。

で、今回このプテラス背景のダウンロードサービスなる企画も発動中です。

20110406_1809139

毎回現場でのレイアウト作業時の都合を考えて、背景とゾイドのレイヤーは分離させておくのですけど、そこから背景をHMMを飾る書き割りとする発想には、『ああなるほど!』って感じでしたw。
昔はこういう書き割り台紙が同梱されたプラモも結構あったんですよね、箱サイズが許すなら今後のHMM飛行ゾイド商品では背景書き割り付けてもいいんじゃ?。

20110406_1809140

コトブキヤスタッフ、anyさんによるディスプレイ例w。実商品が発売された際是非とも皆さん試してみてください。DLした背景画像はPCの壁紙にするのもいいらしいぞ(・∀・)。実際にした方々のTLを_Twitterで拝見しましたし。

背景自体空は自撮りの素材だったりするのですけど、岩は描いたりテクスチャ貼って加工したりの繰り返し。普段のゾイドだと物によっては主役ゾイドの背後に隠れる部分は描いてなかったりするんですけど、プテラスはそういう都合が無かった事がこの企画の発端になりました。うーん描いておけば何があるか解らんものです(^ω^;。

|

2011年1月29日 (土)

WF2011冬のコトブキヤ情報

そしてWF20011冬でのコトブキヤブース。
限定品にイベントと色々でておりますー。

ゾイド系ではライガーゼロ専用メッキ&パールパーツ。
Hmmcp018_main
Hmmcp019_main
Hmmcp020_01_b

メッキパーツのきらびやかさが、白パール装甲もあるお陰で、派手な中でも落ち着きをもったと思います。公開会議で実物見た時えらい感心したもんです(^ω^;。

Hmmcp018_03_b

当日のコトブキヤブースでも、ゾイド枠が30分ありますのでこちらも出ますー。

時期的にリノスナ箱絵の初出があればいいなぁ。

WFでの企業ブースお越しの際はよろしくのしー。

|

2011年1月25日 (火)

HMMセイバータイガーゴールド箱絵出ましたー。

先月号のHJイリサワ広告や今月の電ホでも少し載りましたが、HMMセイバータイガーゴールドの箱絵出ましたー。

コトブログの方でも紹介されております。
650769c2
箱絵レイアウトはこちら。
3864c1eb
こちらは同梱のピンナップです。
箱レイアウトではロゴに隠れてしまうブラデスの頭も見えます(^^;。

今回の箱絵は、打ち合わせ時からもう『やるシーンはアレだよねぇ』とスタッフ間でも決まってた公式FB4でのブラッディデスザウラーVSセイバータイガーゴールドッ(・∀・)ノ。
それぞれが背負う国皇としての誇りを賭けた決闘、そのシチュからだとやはりこのシーンになりますよね、と。
箱絵的にあまり満身創痍な傷は付けられませんので程ほどに、背中ミサイルを幾つか残す事で戦闘の前後が想像できればと思ったり。意外と背中チューブの配置に気を配りました。ゴチャさは欲しいけど判らなくなり過ぎるのもダメだしバランスがが。
Photo
背景のブラデス様は商品を未購入だったので、バラコマでのホバーカーゴ同様ゾイドファンの方々にご協力して頂き、デスザジャンクを提供してもらい使いました。感謝!!(つд`)。
ここでは着色&汚し前のモノクロ素材で。

そして昨年末の公開会議とコミケ後、そのままリノスナ箱絵作業に突入しており、色々事後報告になってしまいました(’A`、まぁ、その寒中見舞い申し上げます。

第二回公開会議ではプテラスとゼロシュナイダーのHMM化、ゾイドのDスタイル化が決定して参加してるこちらも盛り上がっておりましたよ。特にDスタは久々の公式商品としてのSDゾイドですしね。プテラスも飛行ゾイドはHMM化で翼竜としてのポージングが付けられれば楽しそうと思ってただけに、フライングベースを早速活かしたネタとして楽しみです(^^。

当日の会議は参加者皆様のHMM作品も多数集まりました。もっとガン観する時間欲しかったですわっ(;ω;。

Photo

Photo_3

ゾイキノさんのHMM風クリホと、Ku6ganeさんの早速のソウガ&MMSミドリは特に俺から感謝!!(`д´)ノ。

Photo_4

そして噂のラジコンもるもる。一昨年のZAOD東京展示会に持ち込まれてましたが仕事で行けなかったので拝見できた上に動かせて頂き感謝です。

動きすごいんだよマジで(^^;。タカトミからスケールダウンして商品化して欲しい!!。

今年もHMMゾイドを宜しくお願いしますm-m。リノスナ箱絵も先日入稿しましたが、中々面白い箱絵になってくれたと思います。

Photo_5

プテラスとシュナイダー、それ以降の箱絵も宜しくです!!。

|

2010年12月29日 (水)

本日夜7時よりHMMゾイド第二回公開会議です。

カルチャーカルチャー公式ですが、本日の当日券は残念ながら無し、券はSOLD OUTとなりました。ありがとうございますっ(つд⊂。
こちらは諸々打ち合わせの為に夕方4時には会場入りです。ZEPP東京あるところなんて久々だ(^^;。

カルチャーカルチャーはライブ中継も売りのひとつなので、ゾイド公開会議の様子もUストで配信されるそうです。
カルチャーカルチャーUストはこちら。遠来の方や都合で来れない方、興味ある方はこちらから覗いてみてくだちい(・ω・`。

そして本日の公開会議に連動したゾイドアンケート実施中です。
今後HMMゾイド化して欲しいラインナップにシーパンツァー無い・・・(´・ω・`)。HMMゾイドを楽しむ皆様、どしどしアンケ参加もしてくだされ。

それでは本日夜7時にっ、楽しみまっしょいっ!!(`д´)ノ。

・・・・・会場入りの前にアキヨド寄ってマイクロンもらえるTFユナイテッド買ってこないと。
買えればいいなぁ(’A`。

|

2010年12月17日 (金)

HMMライガーゼロ第二次生産決定!!

Hbyprm000005470
11月末に発売された『HMMライガーゼロ』ですが、早々の再生産が決まりました。
ちょっ早っ!!Σ(゜д゜;。
流石新世紀ゾイドのフラッグシップ機、今後もジェノシリーズ並みの再販定番になりそうですな。ジェノシリーズも高額品で再生産繰り返しては売り切れてるのが異常ですけど(^ω^;。
ゼロから初めてHMMに触れる方もいると思いますし、先日発売したばかりの『HMMコマンドウルフLC&ACバラッド仕様』も是非ゼロのお供にと思います(・∀・)ノ<コラ。

ゼロもネット各所で組まれた方々の画像を拝見させてもらってます。
いいなぁかっこいいなぁと、俺は仕事合間にゼロ箱絵の方をスライダー調整してお手軽に塗り替えてみたり。

Photo_3

・・・・やはり俺にとってのゼロで忘れられない機体ですので(´∀´;。
あくまでジョーク画像ですけど、2機目のゼロ買って何か塗り替えようと思ってる方はソウガ色もよろしゅうっ(・∀・)ノ。

|

より以前の記事一覧