シャイニングブレイド

2009年5月21日 (木)

シャイニングブレイド/デジラマ新作

うーむオリジナルでサイト用とは言え、今朝(19日)作業して完成した画像がもう更新されとると驚くな(^ω^;。普段は模型誌や取説だから仕上がるまで時間かかって当然なだけに。

Photo SB公式のトップとイメージイラスト更新です。タイトルは『侵攻直前』。作る以上は何かしら考え、話し合って作ってますので、デジラマに織り込んだ物語は今後にご期待くださいー。

取り合えず量産騎、ガレキもいいけどやっぱりトレフィグで欲しいよねー(^ω^;。

で、デジラマに関してのお話。頂いたサンプルを自分で撮影し手持ちの素材と合わせてイメージを作成するのがこちらの仕事の流れです。商品を使っての特撮絵作りには、その商品が実際に使われてるからこその説得力を持ち得てるとガキの頃にミクロマンで多大に刷り込まれただけに、そういう商品デジラマは今でも大好きです。

ガンプラの取説然り、Ma.K以前のSF3Dオリジナルの特撮然り、最近ではアッセンブルボーグのトニたけ先生デジラマ然り。ゾイドではイラスト参加が最初でしたけど、後にジェネレ別冊用に外伝とは言えゾイドデジラマ作れたのはえらい嬉しかったんだよなぁ、他作業と被り捲くりでマジ大変でしたけど(´∀`;。

Photo_2 だからこそシャイニングブレイドもそんな活躍想像図を!!と作成しています。この画像は別バリエ。雨表現を取って色調を変えてた色レイヤーも取ったのですけどこっちもこれはこれで、と思えたんで(^ω^;。完成ファイルだと強風でたなびく旗も雨でそんなはためかなくなるとは思うんですが、イメージ重視ですんで(-ωー;。

デジラマ=CGとイラストの差ってフォトショ作業だとかなり曖昧に感じる事もたまにあるんですが(汗、SBではこちらはあくまでデジラマ=CGワークって感じです。

B 1弾箱絵の元素材ですけど、頂いたT2サンプルを撮影、ポージング、バランスを切り貼りして微調整、各部にレタッチを追加して質感に密度を上げてみたり・・・と比較するとどう手が入ったか解りますね(・∀・`;。

箱絵もサイトでのCGも楽しんでくれたら幸いですー。つかまだ1弾を店頭で見た事無いぞ俺(´∀`;。

|

2009年5月18日 (月)

シャイニングブレイド組み換え例・ドラゴン型

エクスミリオン通常版の再版も7月に決まりましたな。ふたばおもちゃ板スレ見てたら色々面白い組み換えが出てました。ここが組み換え玩具の面白いところで、自分ひとりで遊んでると色んなパターンをやってるつもりでもやはり『趣向』つか『好きな方向性』に絞られてくるから、結構気付かないパターンもあるんですよね(^ω^;。

Photo そんな投稿者皆様の組み換え見てたらムクムクとアイデアが繋がってきたんで勝手に参考にさせて頂いてのドラゴン型。インペリアル・ドラゴンってところでしょうか(・∀・;。第一次大戦時のインペリアルナイツの究極技か転生変化か。

肩にボディ2体分使ってますが、首ボールジョイントは3mmなんですな、しっかり他の接続穴にジョイントできたとは(^ω^;。基本ボディの首も腕パーツで延長、エクス装甲でデコレートしてライジングフォースの頭でドラゴン頭と。

Photo_3 肩にしたボディから中心を繋ぐようにもうひとつのボディで尻尾の基部を用意。接続部分を隠す為と見映えも兼ねてエクス肩アーマーも挟み込み。下腕とアークエネミー肩を使った爪先組みはえらいビビッときました。考えた人すげーよ!!。

しかしジョイントがもう緩々(汗。一個一個木工ボンド塗るなりして硬くしておかないと、組んでる傍から自壊すると精神的に悪いですな(^ω^;。

■画像追加■

Photo_4 両肩にしたボディの正面に向いてる腕穴を隠してみようとエクス装甲でデコレートしてみたけど・・・元のボディ自体が見えにくくなって印象も変わって見えそうだけど、ゴテゴテしちゃうかも(・ω・`;。パーツ一個の増減がイメージをがらっと変えちゃうのが組み換えの難しくも楽しい所ですな。

|

2009年5月16日 (土)

あみあみ新着1位

あみブロでの『新着販売TOP10(5月13~14日集計分)』にシャイニングブレイドのガレキ版『ブラインドガーディアン・ハイペリオン』が1位になってて末端で関わってる俺としても驚きに吹いた(^ω^;。

あみあみ通販分は固定ポーズ仕様でその分お値段が彩オンラインショップ販売分より比較的お安くなってるとは言え、ガレ-ジキットで1位取るなんて凄いね。実際撮影素材として借りてる完成サンプルを見ても格好よいんですよ、これ(・∀・)。

Photo 画像はデジラマに使った撮影素材。肩、胸、剣、頭、盾にクリアキャスト使ってて塗装により巧く構造が見える様にしてたり、ディティールになによりエッジがトレフィグ版よりシャープにされてる事で精密度も増してますし・・・販売分のガレキはこの辺も同じ仕様になるんかな?。ご購入の皆様頑張って仕上げてください!!(・∀・;。

A ブラインドガーディアン・ハイペリオンとガンマレイ・ヴェスタの激突デジラマ。ただのCG担当ですが、やはり実物を弄くってその格好よさをビジュアルとしてユーザーの皆様に伝えているつもりですし、トレフィグ版、ブリスター版も発売して好調みたいだし、ガレキ版もこうして良いスタートを切れると、関わってる俺も気概が違ってきますね。今までも勿論頑張ってたんですけど、もっとがんばろ(・ω・´。

関わってきてる武装神姫もゾイドもスパロボピンナップでもそうなんですけど、お客様が居てこその商売ですので、お客様たるユーザーの皆様の盛り上がりは素直に元気の素になってくれます、うん(´ω`)。

|

2009年5月10日 (日)

シャイニングブレイド組み換え例・クリーチャー型

Photo 発売してから半月近く経ちましたが、入手した皆様は自由にカスタマイズしたり組み換えてるみたいですねー。

こちらも前回のハーピー型に続き四脚クリーチャーが形になったので貼ってみます。気分としては前大戦で破壊されたインペリアルナイトの残骸から自然発生したクリーチャーってイメージで。巫女が騎神を統べてるのであるなら、その巫女と主無き騎神は神の機体にも戻れず怪物と成り果てるという・・・つかこういうのが欲しい(´∀`;。

Photo_2 レシピはインペリアルナイツの体×2、手足は3体分、両腕のハサミはエクスミリオンの翼基部パーツに通常下腕を組んでます。案外ハサミっぽく見えません?。バルフレアの頭部が上手く触覚っぽくなりました。

Photo_3 Photo_4

身幅のあるパーツが体以外無いので、この体をいかにして組んでいくかがネックですね。彩の方ではFFのアルティマドラゴン風にしたりと巧く組んでるのもありますねー。今回は組みながら緩い関節パーツを強化しつつ組みましたけど、緩いと組み換えレスポンスにも影響するだけに、2弾での改善を切に望みます(´ω`;。組み換えの幅を拡げる新しいパーツは勿論欲しいですけど、今発売してる分だけでもまだ出来そうですね。

■画像追加■

Photo_5 記事をうpった後から思いついたんで取り合えずやってみた某邪神兵型・・・・ほんとやってみただけって感じです(´∀`;。蛇っぽい組み方は体パーツの胸部パーツを重ねて接続出来ればジャバラっぽくは出来そうですが、今のところはこれが限界かな(・ω・`;。まだ解決策はあるかもしれないからもうちょい考えてみます。

|

2009年4月30日 (木)

シャイニングブレイド組み換え例・2

絶賛発売中の『シャイニングブレイド』、インペリアルナイツを使った組み換えでちょっと思いついたので、その2ですー。

Photo バルフレアの下半身を鳥脚なクリーチャーっぽいのに組んでみました。他SBの下腕、太ももパーツを使い延長、エクスの腰アーマーをアンクルガードにしてシルエットを強化してあります。

関節球の接続方向とサイズが決まってるだけに、脚の付き方として下腕を使わざるを得なかったんですが、接続の不安定ささえ抜かせば異形感は出たかなぁと。

Photo_4  イメージ的にはレイ・ハリー・ハウゼンの『シンドバット7回目の航海』に出てきたサイクロプス。SB2弾のクレイヴ・ディガーのハンマーを持たせるとよりイメージが近づきそうです(´∀`;。バルフレアは「豪将」ってイメージもあるから、戦闘的で獣ライクな下半身もマッチしたと思います。

Photo_3 ライジングフォースは弓矢武器=狩人なイメージのせいか頭部が鳥っぽさを感じますので、大胆に腕を丸ごとエクス翼と交換、鳥人型騎神にしてみたり。エクス脚アーマーも腰に接続して鳥っぽい意匠に味付けしました。

Photo_9 SBでの騎神は神々が騎乗した兵器との事ですし、森、狩りの豊穣の神様だとこんな鳥人型もアリでしょうし、ワタルのクラマも好きだったので個人的にOK(w。

Photo_6

Photo_8  武器はその銀翼の羽が剣そのもの、鳥が舞う演舞のような優雅さで敵を斬り裂いていくんでしょう。エクス翼は肩アーマーを被せても可動には余り支障が無いので結構自由度が確保できてました。

Photo_10 実は最初はハーピー型を作ってたんですけどね(^ω^;。どこかしら神らしい部分も残したかったので人型意匠が無さ過ぎるのも異形過ぎかなって事で分離してまとめました。

ここ最近のウチのブログでの検索ワードは『シャイニングブレイド』関連が多いです。うちのレビューが少しはお役に立てれば幸いです。

あと関節球の緩みは瞬着で軸太らせる処理だと、余計にテンションをかける結果になるかもしれません。木工ボンドがいいかも。関節に関しては今後改善を期待したいですね。

|

2009年4月28日 (火)

シャイニングブレイド組み換え例

尼ではBOX,網ではエクス金が売り切れみたいですね。店頭では出てても通販ではまだ届いてない方も多そうです(・ω・`;。

CG担当ですが、関わった上に玩具者である以上気になった所は伝えたい訳で。今回はエクスミリオン通常版カラーと同色であるインペリアルナイツを使った組み換え例をレビューしてみます(`・ω・´)。

Photo エクスミリオン通常版はインペリアルナイツと同じ系等色でまとめられており、過去の関係を示唆してるようです。金銀ともにとにかく造形がシャープなんで刺さる刺さる。ツインソードもかなり尖ってますんでお気をつけて。

Photo_3 こうして並べるとやはり翼とシルエットを派手にするアーマーパーツで豪華に見えますね。頭部も馴染み易い人型の顔をしてますんでプレーンな格好よさがあると思います。

Photo_2 手元に届きすぐ遊びたい気持ちも分かりますが、ちょっと落ち着いてまずは各関節にパーツをバラす事をお勧めします。材質のPVCと関節のABSが軽い癒着を起こしてますのでバラす事で遊ぶ際の関節にかかるストレスを軽減する為です。パーツ繋げたまま関節の向きをどうにかしようとするとかなーり関節パーツに負荷かかりますんで、リング部分が割れる恐れもありますんで。

遊ぶ際もリボルテック同様関節球を一旦引き出してポーズ付けたい角度に直すのが安全と思います。

さあ、ぐりぐりバラして各パーツの接続も一旦クリーンにした所でチェンジマ(ry!!・・・アッセンb(ry!!・・・コンb(ry!!・・・なんて呼び声にすればいいんだ(^ω^;。とにかくブラインドガーディアンを例に組み換えしてみます。

Photo_4 Photo_5

まずはエクスの肩パーツと交換、腰に脚部アーマー、脚部側面に腕ソードアーマーを接続。鋭角的なデザインが入った事でブラガの騎士的イメージが重装騎兵のランス使いになった感じ?。お手軽にシルエットが変更できました。

Photo_7  素直に背部に翼パーツを接続、脚部アーマーは逆さにすれば腕アーマーにも使えますね。腕部ソードアーマーも逆さにして腰に付ければスタビライザー的シルエットも作れました。組み換えにジャンクパーツミキシングの基本『とにかく逆さ』ですね。

Photo_9 翼を大きく展開させて空中でランスを構えてみたり。肩をエクスのに変えてるので偉丈夫なシルエットに一役買ってます。皆さんそれぞれに思い浮かべる物があると思いますがそこは俺も同じだ!(´∀`;。エクスミリオンの力を譲り受けし聖騎神に転生した『ブラインドガーディアン・エルリック』とかなんとか、言葉にするのに照れてしまう妄想で遊びましょう。聖騎神、復活るっ!!。

しかしやはり空中ポージング用のディスプレイベースが必要ですね。アートホビー彩で予約をするとデュエルメイドにも使える専用ベースがあります。汎用性も高く他商品を飾るのにも都合良さそうです。

Photo_10 Photo_11

そして今回組み換えてみて個人的に一番気に入ったのはこの形態だったり(´∀`;。爪先にハードポイントがあればよりハ○ールになったのに!!。がっきー先輩デザインの○トール大好きですっ(`д´)ノ。

Photo_12 Photo_13

翼を脚に付ける場合、基部パーツを減らした方が軽いので自立はし易いかも。この組み換えではエクスの腰アーマーを腕アーマーに、背中のスタビライザー風パーツをアークエネミーの肩と下腕で組んでます。この組み換えだと脚に翼があっても軽々と飛んで肉弾戦しそう。

エクスの翼を6枚集揃えて大天使っぽいのも組んでみたいですね。その際背中に6枚付けれるアダプターパーツ必要になるけど(^ω^;。

Photo_14 同系色だけに他の騎神も今後のシリーズ2騎神も組み換えに重宝しますね。エクス銀+インペリアルナイツで貴方だけの騎神を組み上げてください。出来れば通常シリーズも各キャラ差別化の際、腕や腰にワンパーツ付くと組み換え選択肢も増えますが(汗。

さあ遊びの合言葉は『復活るっ!!』<コラ。

|

2009年4月26日 (日)

シャイニングブレイドパケCG・2

今月末無事に発売されたアトリエ彩の『シャイニングブレイド』(以下SB)。

公式の方でこちらが手掛けた第二弾の箱CGも出たのでこちらでも貼りですー。

Photo 第一弾主役騎であるブラインドガーディアンの宿敵騎、ガンマ・レイが入るシリーズ2ですので、箱も1弾とは対比になるイメージを織り込みました。

赤く染まる夜、巨大な紅い月、破壊された街、天使像、蹂躙された量産騎、獲物の首を持つ不敵なガンマ・レイ・・・と『悪役!!』として似合うシチュで構成です。量産騎はガレキ版みたいなんですけどね(・∀・`;。

店頭でお目にかかるのは6月末予定ですが、第1弾同様こちらもよしなにですm-m。

そして発売されましたしこちらでも軽く主役騎・ブラインドガーディアンのレビュー。まずはノーマルカラーで。

Photo_3 撮影素材として頂いたT2ショットですが、製品版と塗装は変わってないはずです、細かい(´∀`;。ミクロマンサイズで細いゴールドの縁取り 、パールを入れたスカイブルーとホワイトの基本色と関節部のシルバーが上品です。剣の接続パーツはお好きなジョイント穴にどうぞ。

Photo_4 Photo_5

Photo_7 ブラインドガーディアン・イン・アクション。騎士らしいアクションをさせてみました。細身の体躯ですのでやはりSEED系の空中での決めポーズが似合います。アクションフィギュア用ディスプレイ台座も各社から出てますのでそれらを使って飾りたいですね。

Photo_8  ボックスに均等数に配置されてるブラインドガーディアンの別カラー、インペリアルナイト版。グレーメタリック系とゴールド、青味がかったシルバーで並べるとより印象の違いが際立ちますね。捨て去りたい己が過去か敵となった兄弟騎か、物語はありますがオリジナル商材ですからそういう妄想もアリですよな。

Photo_9 そして宿敵ガンマ・レイ、とこれも撮影用で頂いたサンプルを一緒に並べてみたり。こちらも商品版に近いサンプルで、1弾同様細かい塗装&シャープな造形です(´∀`;。ガンマ・レイもただの黒色にならずパールを吹いたりと凝ってそうです。2体並ぶとライバル騎だけに禍々しさがあり格好よいです。両腕の腕アーマーが豪華です。

Photo_10 2弾はもうちょっと先ですけど、1弾を買った人なら隣に並べたくなると思います。早速色々組み換えたり遊んでるのをネットで拝見してますが、違う素体や様々な武装にアーマーが欲しいですね。個人的には下半身丸々交換出来るケンタウルス素体が欲しいな。

色々遊んでみてくださいねー(・∀・)ノシ。

|

2009年4月14日 (火)

シャイニングブレイド・パケCG

Photo_2 発売が近づいたアトリエ彩のオリジナルトレーディングフィギュアシリーズ『シャイニングブレイド』(以下SB)。

そのパッケージCGを担当させて頂きました。ここではノートリミングで掲載です。

オリジナル商材はいかにしてその商品をユーザーに『楽しく遊んでもらえるか』が肝で(スキルの高い玩具者はともかく、発売元からのちょっとした『ユーザーに想像させる背中押し』のイメージ出力は大事だと思います。繭族で出来なかった所ですし・・・。)、それはちょっとした散見するイメージからも馬鹿に出来ないわけで。今回の箱CGでは店頭で初めて見るユーザーが、一番イメージを想起しやすいであろう商品の持つ『騎士型巨大ロボ』のイメージを出力したつもりです(・ω・`。

SB公式ページも立ち上がりましたので、今後のイメージの拡がりに期待です。キャラデザを担当してるのは何気に『もえたん』のPOP氏だったりと驚いたのは俺も同じだ!(^ω^;。

撮影素材で頂いたサンプルはT2でしたけどこれがえらいシャープな造形で指に刺さる刺さる(´∀`;。塗装も丁寧で省略もないとの事でしたので弄くると商品クオリティの高さは分かりますよ。ジョイント軸と穴は全て共通ですからカスタマイズも可能とのこと。単品ブリスター発売の『エクスミリオン』から翼をもってくるのも良いですね。

シリーズ2である第2弾もこちらがパケCGを作ってます。今月末は店頭で見かけたらまぁよしなに宜しくお願いしますm-m。

|