DVD関連

2010年4月20日 (火)

ゾンビ新世紀完全版D・V・Dッ到着!!

Photo
http://www.allcinema.net/dvd/dotd5.html
ウフフ・・・先行予約分はもう到着だよ!!、23日発売なのに!!。
つか、まさか今日来るとは思わなかったんで代引きだけに手持ち分ちょっと足りなかったんで猛一回きてもらったんだけど(^ω^;。

とにかくまずは小冊子だ!と走り読みしたけど、木洋版の冒頭に追加された惑星爆発の素材(メテオの爆発シーン)は、局側の追加フィルムでなく、 フィルム素材提供元の権利側のに元から付いていた事が当時のPのインタビューから判明して驚く。曲を差し替えた『サスペリア版』に関しても、音声トラック のBGMが使い物にならず、サントラの取り寄せしたけど作業に間に合わなかったので、急遽同じゴブリンの曲から流用という事でサスペリアを使った・・・ と、これも驚き。
こういう関わった当事者の情報を当時を想起させるディティール込みで語ってくれる付録は大変在り難い(・ω・´。こういう事してくれると、今後も スティングレイ様のDVDでこれは!って物は買わなきゃってなるよね。こういう客と同じベクトルに立ってくれないと、狭い商売は成り立たないものね。だも んで、大変在り難い仕様で御座いますよ。

そして早速アルジェント版に入ってる木洋吹替え版を背後に流してるけど、惑星イオス爆発の件とか、ロジャーとピーターの再会台詞とかついに聞けた よ!!。(まぁニコにも削除されず同じのがあるんですけどね)

丁度長仕事作業中なんで、月末までの背後鑑賞はしばらくコレですね。

うーんやはりショッピングモールの展開は妙な高揚感があるなぁ(^ω^;。ただのゾンビ物に終わってないってか、ゾンビ代表作なのに既に異端な風格。

|

2010年1月 9日 (土)

『ゾンビ』DVDに幻のTV吹替遂に収録ッ!!

洋画ジャンル映画大好きな皆様こんばんは(`・ω・´)。
まずはこのリンク先を見て欲しい。

http://www.allcinema.net/dvd/coming.html

このリリース情報で2本以上は奇声をあげられる人は俺と握手。
スティングレイ様はマカロニ関連のDVDからマニア的なツボ付く作品をリリースしてきたけど、特に今回のラインナップは『正気ですかっ!?』の一言(^ω^;。

まずは遂に念願の『エクストロ』だよ!!。もう国内盤出ないんじゃねーのって半ば諦めて北米盤注文しようかと思ってた矢先にコレなんでまじ嬉し い!!。『決死圏SOS宇宙船』も長らく国内DVD化が待たれてた作品だし、『吐きだめの悪魔』の超・特別編ってなによ!?∑(゜д゜;。
イザベル・アジャーニの洋版北斎漫画、『ポゼッション』もあるわ、噂に聞く『センチネル』もあるわ・・・そしてなにより『ゾンビ・新世紀完全版』ッ!!(`д´)ノ。

http://www.allcinema.net/dvd/dotd5.html

年末にハピネットからゾンビ三部作の低価格DVDが出てたけど、以前出てた旧DVDと同じ仕様だし・・・ってところに、3バージョン収録のうえ、 伝説のゾンビが惑星爆破による影響で発生したと独自解釈が成された『木曜洋画劇場』版で、欠落部分を新録なんて素晴らしすぐる!!。その他特典満載でお値 段もちと高値だけど、今までのバージョン違いを買い揃えるのと比べたら、新規リマスターだし音声解説も新追加だし小冊子もあるし、でなんか納得もしてし まった(w。

スティングレイ様は、年末に発売したフォックスの『セルジオ・レオーネ生誕80周年記念夕陽BOX』でも行われた完全追加新録にも協力してるんですよね。

取り合えず4月発売まで稼ぐよ俺(´∀`;。

最近のDVDリリース、BD移行ラッシュの影でさりげに低価格再発売も成されてますよな。
で、以前午後ローで初見だったイーストウッド主演の『白い肌の異常な夜』のDVDコレクターズ・エディション』も年末DSiと一緒に注文してた俺です。
これもTV吹替えが熱い!!。午後ローで流れたバージョンは85年録音らしく、その他75年の吹替えも入る2種収録!。どちらもイーストウッドは 故・山田康雄なんですけど、訳された演出解釈の違いか、演技が違うのが面白いですよー。75年版は、その当時のマカロニからくるイーストウッドの風来坊イ メージ演技だったのが、85年版は様々な年代女性と関係もつだけに、プレイボーイ風ナンパ男な演技なんですよね。最初に出会う12歳少女(85年版は渕崎ゆり子、75年版は鵜飼るみ子だった事実!!)にイーストウッドがその子にキスする時の台詞も、わざわざ「もう恋も出来る年齢だ」と呟く台詞追加したり と、淫靡さ追加されナイス(^ω^)。

経過した10年で変わるドラマ演出のニュアンスの違いが楽しめて、面白い映画が更に濃く楽しめる仕様ですよ。特典の当時パンフにポスターも嬉しい 上に、イーストウッドの、大ヒットを飛ばしてたこの時期に盟友、ドン・シーゲルが撮ったこの映画から初監督の『恐怖のメロディ』に繋がる考察が大変興味深 く、当時この流れを初見の俺に力説したAZEさんのお言葉が強く思い出されます。野沢那智による、山田康雄を語るロングインタビューも面白く、こういう映 画自体とそれに纏わる時系列に事情等を、解説してくれる小冊子としては非常に良い出来っすよ、マジで。

このDVD出したキングレコード様は、同時期に『ハワード・ザ・ダック』も幻(笑)の所ジョージ版も含む2種収録と言う快挙。マニアに余りに優しすぎる・・・・(´∀`;。
さらに暫く絶版で高値だった『ヤングガン』もコレクターズ仕様でだしたり・・・と、俺の一番大好きな『ヤングガン2』を吹替え付きで出してよキング!!。

今まで呪文の様に唱えてきたエクストロもDVD化なるし、まじでマイケル・マンの『ザ・キープ』もDVD化ありえんじゃね?、と思えてきた。
BDはまだ行かん、落ち葉拾いでもいい、各社マニアが喜ぶDVDをどんどんリリースしておくれっ!!。

さぁ歓喜に満ちながら久々に一緒に買った『ゾンゲリア』も観てみよう。で、昨年末にこの脚本を書いた『エイリアン』のダン・オバノンも65歳で亡 くなられてるんだよね・・・合掌。ギミックを根幹に据えシステムを描く事でドラマを描く脚本は『ブルーサンダー』に『バタリアン』にだって見れるのが凄い よ。

|

2009年6月 1日 (月)

M.D.ガイスト米国盤

今日この瞬間にこの作品ネタにしてる人は俺以外いないだろうと言い切れそう(・ω・`;。 mixi日記から転載ー。

Usmd_2202a
発売は2002年なんですが、以前から気になってたので定期的に使う『DVDファンタジウム』にて中古リクエストにて購入したのが届きました『M.D.ガイスト完璧版/デスフォース・スペシャルエディション』
http://www.fantasium.com/detail.phtml?ID=ANI11777

売り切れのページでは¥1005特価だけど中古リクエストで¥4150でしたようふふ・・・(’A`)。これでも半年前にリクしたら¥5000超えてたんで今回は購入決めました。13年前に発売された完璧版と続編にあたる2作目『デスフォース』の日本国内でのDVD化は実はされてないんですよね・・・。LD2枚ともしっかり買ったよ当時!!。

Photo
そしてこの米国盤にこだわった理由のひとつは、大畑晃一監督のオーディオコメンタリーがあるからで。その他2枚組だけに特典満載とか聞いちゃうと黙ってられないでしょう、ムックも当時出たヒロメディア(ってどこなんだろうこの会社)が出してた記録全集しか無いし、80年代の好きだったOVAシリーズではこれが一番自分の根幹に根ざしてる部分もあるんでとにかく手元に置いておきたかったし!。リージョンALLってもいいよね、俺背後の箱○で再生して仕事するから無問題っ(`д´)ノ。

DVDの内容をかいつまむと

ディスク1本編
●英語吹替え、日本語版英語字幕付き本編収録
●大畑晃一監督&脚本担当・三条陸氏によるオーディオコメンタリー
●アートギャラリー(本編シーン、宣伝用素材イラスト等収録)
●コミックを本編音声にて対応させたスライドショー
●ストーリーボード(本編と大畑監督絵コンテとの比較映像)
●DVD-ROM特典としてCPMコミックスにて発売されたガイストのコミカライズ全話収録

ディスク2『THE WORLD OF KOICHI OHATA』
●大畑晃一、文章によるインタビュー
●MDガイスト1&2設定資料、絵素材、美術設定収録
●ジェノサイバー設定資料収録、絵素材、イメージイラスト収録(本編使用のミニチュアスチルもあり)
●聖獣機サイガード設定資料収録、絵素材、イメージイラスト収録
●DVD-ROM特典としてCPMコミックスにて発売されたガイスト前日譚のオリジナルコミック『グランドゼロ』全話収録

・・・・お腹いっぱいです(´∀`;。

まず、このDVDを出したジャパンアニメを扱う『セントラル・パーク・メディア(CPM)』にてガイスト1作目を日本発売から3年後の89年に発売した際、相当当たったらしく、それ以降大畑監督とこのCPM社長の付き合いが始まったそうで。
http://www.centralparkmedia.com/
『うちの会社が軌道にのるのにあと3年かかるから、そしたら続編作るべ』と言い出したとか(大畑監督のコメンタリーから大意)。

そして96年の続編に繋がると言う、当時ガイストの大人時代をOVA,少年時代をTVアニメで展開すると銘打ってた『ビリオンバスターシリーズ』構想を信じきってたファンにしたら2作目のデスフォースのいきなりの製作決定はえらい驚いたわけで(´ω`;。で、雑誌の隅にそのCPMコミックスにて発売されたコミカライズ版をワンカット見ちゃったり限定販売したスタチューとか見ちゃったから、余計に気になってたんだよ!!。だもんでこのDVDの特典の豪華内容もCPMにしたら会社の立役者なコンテンツだけに必至だったんですな・・・。
そんな収録されてるコミックの一部。

Mgn002
Mgn052
絵がかなり巧い(・ω・´。ファイナルストライカーがアニメと違い座してますが、これは大畑監督自らの追加設定(画稿も収録あり)。

Cover
これが『M.D.GEIST/GROUND ZERO』。全3巻によるガイストが衛星幽閉されるまでのお話。観てるとクルツも出てました。コミックオリジナルのファイテックス・スーツも出ます。

忘れてる人、未見の人で興味ある人はこちらでも。
http://www.youtube.com/watch?v=96bWAh_cr3w
http://www.youtube.com/watch?v=4sGPoIXi0dM
1作目は80年代後半の異様な作画パワーが楽しめます。
2作目はちょっと動かないシーンもあるけど、演出と作劇のこなれた手腕で最高に面白い。MDS1体目のクラウザーとの戦いは燃える!!。

しかし大畑晃一監督とは面識無くとも友人のあらいりゅうじ先生からお聞きしてたパワフルな人柄はコメンタリーからも伝わってきます。気分はロフトプラスワンでの居酒屋トーク(^ω^;。

Vlcsnap375191  『悩むより解り易いのがいいよね』、『陸上戦艦は線多くて描く人いなかったんで俺が原画描いた』、『タミネが2回変化だからこっちは3回』、『ファイテックスのアイデアは出入りしてたサンライズ近くの食堂で企画室の人達と話してて思いついた』、『狂った機械(ファイテックスは実は歴史に埋もれかかった兵器だそうな)と狂った男の組み合わせ格好よいね!』(大意)とかもうOKです(´∀`;。メカありきの作劇とこちらが思ってた部分を大畑監督本人の口から聞けた言葉もあって非常に満足な内容。ガイスト製作時、大畑監督23歳、三条氏20歳と若い・・・。

大畑デザイン自体が大好きだった延長でMDガイストを観たってのが当時のきっかけですけど、その描きたい世界観を自ら描く事で提示できるってのは、キャメロンと同じスタイルなんですよね大畑監督。あくまで『メカ(出物、グロも含む)ありき』と言う良い意味で潔く、またアメリカ映画っぽい空気も感じる作劇が自分の趣向にヒットしたのもあります。

北米では人気が高いみたいですが、とは言って日本国内での人気・・・というよりも記憶から忘れられてそうだ(汗。
2年前の記事ですが、一応参考に。
http://willowick.seesaa.net/article/45839651.html

Vlcsnap389206 Vlcsnap389344
・・・・ドルバックやモスピーダは立体化の恩恵に預かれた。そろそろファイテックススーツの出番じゃないかなぁ(・ω・`。
DELTAさんも言ってたけど、完全変形モスピーダを作ってくれたビーグルで作ってくれたらいいんですけどっ!!(`д´)ノ。

Vlcsnap287489_2 『昼寝をしていた時間を知りたいだけだ、たいした事じゃあない。』

日本国内でのDVD化は厳しいんかな。最近懐かしのアニメ設定ムックを精力的にリリースする新紀元社さんにもガイストムックをここはひとつ<コラ。

|